愛知県丹羽郡大口町の保育士求人

  1. 大口町立/北保育園

    愛知県丹羽郡大口町大字小口字金三西20

    大口町立/北保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 大口町立/中保育園

    愛知県丹羽郡大口町城屋敷1丁目335

    大口町立/中保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. 大口町立/西保育園

    愛知県丹羽郡大口町余野5丁目196

    大口町立/西保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  4. 大口町立/南保育園

    愛知県丹羽郡大口町御供所3丁目264

    大口町立/南保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  5. 大口幼稚園

    愛知県丹羽郡大口町高橋2丁目124

    大口幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  6. ラ・モーナ幼稚園

    愛知県丹羽郡大口町河北3丁目1

    ラ・モーナ幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  7. 大口町役場/大口西児童クラブ

    愛知県丹羽郡大口町余野6丁目440

    大口町役場/大口西児童クラブ
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

大口町は愛知県北西部の丹羽郡に属する内陸の市です。人口は約23,000人です。自動車製造、自動車部品製造、工業機械製造、コンビニ向け商品製造などさまざまな産業の拠点となっています。また肥沃な濃尾平野の土地を利用した農業も盛んです。

あおい交通株式会社が運営する、大口町コミュニティバスが町内を巡回しており、町外の最寄り駅である、柏森・布袋・江南駅にも足を延ばす事もできます。国道では、名古屋市から富山県富山市までを結ぶ41号、常滑市から弥富市までを結ぶ155号(小牧一宮バイパス)の通過地点であり、小牧一宮バイパスは、小牧ICと名古屋高速11号小牧線小牧北出入口のアクセス経路としても利用されています。県道では、157号小口岩倉線が岩倉市へ、158号小口名古屋線が名古屋市西区へ、159号外坪扶桑線が扶桑町へと、それぞれ広がっています。

やろ舞い大祭は、人や地域のふれあいと結びつきを深めるために、地元の人々が参加することによって始まったお祭りです。子どもからお年寄りまで多くの人が、踊ったり出展したり観覧したりと、地域ぐるみで盛り上がります。れんげまつりは広大なれんげ畑の中で、宝探しゲームやドッチビー大会などのアクティビティーが楽しめます。朝市や露店なども立ち並び賑わいます。大口町健康文化センターをメイン会場として行われるのが、ふれあいまつりです。町内で活動するさまざまな団体が活動をPRしたり、ほかの団体と交流することをメインとしています。

戦国時代の頃、この地に築かれた城としては平城の小口城があります。1459年に織田広近によって築城されたこの城は、長い歴史を残す事無く織田信長によって攻め落とされて廃墟になりますが、大正の頃には小学校が設置され、現代においては小口城址公園として歴史を歩んでいます。その信長と縁があるのが、堀尾屋敷跡です。築かれた年は鎌倉時代の頃とされ、信長に攻め落とされながらもその後は信長、秀吉に仕えた、堀尾吉晴が築いた歴史の地として、現在は屋敷跡として石碑が立てられています。このほか、町内には桜の名所として、五条川堤防桜並木があります。約2000本の桜が堤防に沿って植えられ、シーズンにはライトアップも施され、花見客がたくさん訪れます。

愛知県大口町で行われている、子どもがいる世帯に対する自治体の取組と言えば、児童手当がそのひとつとして挙げられます。子どもを産み育てていく家庭環境の中で、生活の安定や、子どもの健やかな成長を目指すために設けられています。中学校修了前までの子どもが対象となっており、大口町内に住所がある保護者が申請できます。共働きの場合には、収入の多い方が申請者となります。必要書類を揃えて福祉こども課窓口に申請することで、子どもの年齢に合わせて、月額10000円から15000円の補助金が支給され、子育ての一助となっています。