青森県東津軽郡今別町の保育士求人

  1. 社会福祉法人三笠苑

    今別保育園

    青森県東津軽郡今別町大字今別字中沢165−1

    今別保育園
    • 保育士
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員
    • お問合せください。
    • お問合せください。
    • お問合せください。
    • JR津軽線「今別駅」
  2. 今別保育園

    青森県東津軽郡今別町大字今別字中沢165-1

    今別保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

今別町の人口は、2010年時点で約3,000人です。平成27年度に「奥津軽いまべつ駅」の設置が決まっており、北海道新幹線の停車駅として将来に向けての観光産業にも力をいれています。

今別町には、青函トンネルの本州側入口があります。また、奥津軽いまべつ駅は2015年開業予定の北海道新幹線の駅となっており、新しい駅舎も完成しています。今別町にはかつて市営バスがありましたが、現在は廃止されており、これにより自治体バスである今別町巡回バスが替って利用されています。国道280号は青森から函館までの一般国道で、今別町は経由都市となっております。国道280号は、東津軽郡外ヶ浜町でいったん海により区切られていますが、北海道では国道228号線と重複し函館まで通じています。

青森県の今別町では、子供と参加することが出来るイベントとして、荒馬祭り、海峡いまべつ春まつり、青森ねぶた祭などが行われています。海峡いまべつ春まつりでは、花が美しく咲いている時期に、江戸時代が発祥といわれる勇壮な踊り、地元の郷土芸能でもある荒馬舞踏の披露などが行われます。荒馬祭りではその荒馬を模った山車を、衣装を身に着けたハネトが掛け声とともに街を練り歩きます。祭りの初日には鋳釜崎展望台からの景色が抜群の花火大会も行われるので、数日間にわたってお祭りの雰囲気を楽しむことが出来ます。

今別町の「山崎放牧場」は、広大な敷地に放牧されている様子をみることができます。「大開城跡」は、有形文化財として管理されています。大開沢を入ると一里余に丘陵あり、今淵城主平杢之助俊忠の大開城跡になります。ここを登って見える景色は、遠く津軽海峡を隔てて北海道を望むことができます。「眺海の森林ウッドパーク」は、森林の中にケビンハウスやアスレチックなどの様々な施設があるキャンプ場です。ケビンハウスは、6人用で1万円、4人用で8000円で、お風呂やテレビ、冷蔵庫、炊飯器などが完備されています。また、フリーテントサイトには1張り500円で利用可能です。冬季利用は中止していますので、夏季に涼みにいくのにぴったりなスポットです。

青森県今別町は本州側の青函トンネルの入口の町です。津軽海峡産のウニまつりを開催したり、北海道新幹線奥津軽いまべつ駅開業に向けてアピールしたりと人口3千人の町ながら活気にあふれています。子どもやその保護者にも住みやすい町づくりをしており、「すこやかで生きがいのあるまち」をテーマに地域だけでなく職場も子育てをしやすい環境を整えるため支援事業計画案を策定しています。乳幼児全戸訪問のほかメールを活用した育児相談も行うなど、時代にあった支援をしています。また、乳幼児医療費の支給、児童手当などさまざまな制度があり補助、給付を行っています。