青森県三戸郡新郷村の保育士求人

  1. しんごう児童クラブ

    青森県三戸郡新郷村大字戸来字金ケ沢坂ノ下21

    しんごう児童クラブ
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

新郷村の人口は約3000人未満で年々人口数が減ってきています。この村にはミステリアスな観光スポットがあることで有名です。その一つにキリストの墓があげられます。他にも大石神ピラミッドがあります、こちらはエジプトのピラミッドより古いと言われています。産業は農業が主ですが、特産品にはキリストの墓にちなんでキリストラーメンなどがあげられます。

青森県を通る国道454号線の途中に新郷村があります。新郷村内を横断するように秋田県境まで抜ける区間を通ります。道の途中にはキャンプ場や道の駅もあり村の生活に欠かせない重要な道路となっています。村には鉄道が存在しません。そのため交通手段は専ら路線バスに頼ることになります。村内の路線バスは長年地元の南部バスが中心でしたが、過疎化による赤字が続き廃線をやむなくされた事から廃止の代行路線として、村が保有するマイクロバスで新郷村営バスの運営が始まりました。村役場のある金ヶ沢を中心として金ヶ沢線と羽井内線が運行されていますが、現存する南部バスにも金ヶ沢で乗継ができます。

青森県の新郷村のキリスト祭は、キリストがこの地を訪れて無くなったという伝説と、キリストの墓があることを由来として、キリストの霊を慰めるために、神官による祝詞や、ナニャドヤラと呼ばれるこの地方に伝わる踊りなどの奉納が行われています。新郷ふるさとまつりでは、郷土芸能フェスティバルや、間木ノ平グリーンパークで行われる牧場まつりが開催されていて、牧場まつりではヤギや羊のふれあい体験や牛の乳しぼりなどが行われるので、子供の情操教育にもうってつけになっています。牧場で作られたばかりのアイスやベーコンなども販売しています。

青森県新郷村には竹内文書という古文書によるとキリストが新郷村に渡って生涯を終えたとされる伝承があり、キリストの墓なるものもあります。このキリスト伝説のにちなんだ資料や映像が展示されているのがキリストの里伝承館です。キリストの墓を見つけた史跡研究家は、ピラミッドの発祥とされる巨大石も新郷村で発見し、大石神ピラミッドと呼ばれて観光スポットとなっています。間木ノ平グリーンパークは、高原にある牧場やキャンプ場が一体となったレジャー施設で、魚のつかみ取りや牛の乳搾り、ポニー乗馬やアイスクリーム、ウインナー作りが体験できます。

新郷村は十和田湖の東側に位置する村です。人口は3千人弱と比較的小さな村ですが、村内にキリストの墓があるという言い伝えがあり、キリスト祭りを開催するなど村を活性化するために様々な事に取組んでいます。新郷村は水稲、だいこん、にんにく、花などを栽培する農村地帯でもありますが高齢化や農業後継者の不足が懸念され、新郷村担い手育成総合支援協議会を発足しています。協議会では労働力を補完するために水稲の薬剤防除をラジオヘリで行ったり、新作物への導入推進、新しく農業を始める人、女性起業家への支援を行ったりしています。自然薯やトウモロコシの加工食品作りにも力を入れています。