青森県三戸郡田子町の保育士求人

  1. 社会福祉法人 くりの木会

    田子保育園

    青森県三戸郡田子町大字田子字天神堂平39−1

    田子保育園
    • 保育士
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員
    • お問合せください。
    • お問合せください。
    • お問合せください。
    • 青い森鉄道・いわて銀河鉄道「目時駅」 青い森鉄道「三戸駅」
  2. 上郷保育園

    青森県三戸郡田子町大字石亀字道地56-2

    上郷保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. 田子保育園

    青森県三戸郡田子町大字田子字天神堂平39-1

    田子保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  4. 田子幼稚園

    青森県三戸郡田子町大字田子字悪土6-1

    田子幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  5. 学童保育施設すくすく館

    青森県三戸郡田子町大字田子字野々上平45-5

    学童保育施設すくすく館
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

秋田県の南西部に位置しており、岩手県と秋田県の二県に面した町が田子町です。人口は約5,500人の町ですが、にんにくの町とも呼ばれています。主要な産業としてはニンニクやなめこを生産している農業と、田子牛の畜産が有名です。

青森県田子町は岩手県との県境の山間部に位置しており、県内を東西に貫くように走り、田子町の中心も貫く国道104号を中心に町役場や公共施設が広がっています。車を利用する場合は、秋田県からはこの国道104号、別名秋田街道を利用することも可能ですし、またこの秋田街道沿いに並行して走る三戸広域農道を利用することもでき、その先には国道4号と青い森鉄道も通っている隣町の三戸町へと出ることもできます。田子町の公共交通機関は唯一路線バスが利用できます。八戸市内を中心に路線を持つ南部バスは、八戸市内から国道104号へと至り、終点の田子高校まで走っています。

にんにくの栽培が盛んな田子町。田子にんにく収穫祭ではこの時期しか出回らない生のにんにくが手に入るとあって、たくさんの人が訪れます。にんにく掘り体験ができたり、ご当地キャラ(たっこ王子)クイズなどのイベントが催されます。にんにくとべごまつりでは、町の特産品のにんにくと田子牛を味わうというイベント。多数の模擬店が出店したり、抽選会やバーベキュー、にんにく飛ばし大会などが行われたりしますが、特に毎年好評なのが田子牛の丸焼き。じっくり焼くのでうまみが閉じ込められて、とてもおいしくなります。これが目当てで訪れる方も多いというほど大人気です。

虫追い祭りは県の無形民俗文化財に登録されています。田んぼや畑の害虫除けを祈る儀式です。地区によって違いますが、6月から7月に行われています。みろくの滝は落ちるというより、岩肌を滑るように筋状に水が流れているので「ソーメンの滝」とも呼ばれます。ブナの原生林の中にあり、春は新緑の緑がまぶしく、秋は紅葉した葉が輝くたいへん美しい景色が見られます。タプコプ創遊村は100年ほど前の町の生活様式を再現している施設です。移築した築100年以上の古民家で農機具の展示や、そば打ち、陶芸、せんべい作り、こんにゃく作りの体験ができます、

田子町では町内の小学・中学・高校生が医療機関を受診した時支払った自己負担分の医療費や、乳幼児医療の一時負担金を助成しています。青森県内の医療機関では受給者証を提示することで窓口での支払いが不要になります。また、県外の医療機関の場合は申請することで窓口で一旦支払った分が返還されます。また、子供が小学中学高校に入学する際の経済的負担を軽減し、町内への定住を促進するため入学祝い金の支給制度があります。継続的に町内に住民登録し、以後も居住する見込みのある保護者に対し、子供が小学に入学した時に3万円、中学入学時5万円、高校入学時(田子高校に限る)8万円が支給されます。