青森県下北郡風間浦村の保育士求人

  1. 風間浦村役場/風間浦保育所

    青森県下北郡風間浦村大字易国間字古野18−2

    風間浦村役場/風間浦保育所
    • 保育士
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員
    • お問合せください。
    • お問合せください。
    • お問合せください。
    • 「むつ駅」
  2. 風間浦村役場/風間浦保育所

    青森県下北郡風間浦村大字易国間字古野18-2

    風間浦村役場/風間浦保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

青森県にある風間浦村は人口2,123人の村です。本州の最北端に位置しており、津軽海峡に面しています。村の大部分の面積は恐山の山地が占めています。産業は漁業や林業、観光業が盛んです。アンコウやウニ等が主要海産物としてあり、下風呂地区は湯治場として有名です。

風間浦村は全村が細長く海岸線に沿って位置し、国道279号線が背骨のように通っています。交通手段としては自家用車か下北交通のバスを利用することが主になっています。バス便はむつ市のバスターミナルから大畑・風間浦・大間・佐井を結ぶ佐井線があり、1日約10便運行しています。風間浦村内の蛇浦漁港・易国間漁港・桑畑漁港・下風呂漁港は国道279号線沿いに点在し、その付近に住宅地が隣接していますが、近距離でバス停が存在しているため利用しやすくなっています。

青森県風間浦村の地元の漁師の信仰の篤い自由寺では1884年から毎年安全と大漁を祈願して、龍神祭が行われています。1617年から行われている蛇浦地区の祭典と易国間地区の祭典、桑畑地区の祭典などの歴史を受け継いでいる由緒正しい祭典になっています。八幡宮祭典(桑畑)では、子供から大人まで協力して船山車運行しています。冬の間のこの地区の観光の目玉となっているのが、布海苔採り体験ツアーで、津軽の荒磯に生える布海苔採りを体験したあとには、冷えた体を布海苔風呂に入ってゆっくり暖めることが出来るようになっています。

風間浦村は一部が下北半島国定公園に含まれています。本州最北の同公園はイタコで知られる恐山、奇岩群のある仏ヶ浦、マグロで有名な大間崎などの見どころがあります。海峡いさりび公園は、園内の内海に潮の満ち干を利用し海水が入るように作られた海水東屋や、北海道を望める展望台、遊具などが設置されています。また井上靖が下風呂温泉で執筆した「海峡」にちなんだ文学碑もあります。メモリアルロードは戦争で工事が中断し未完成だった大間鉄道のアーチ橋を、遊歩道として整備したものです。途中には足湯もあり、津軽海峡や北海道を眺めながらゆったりとくつろげるようになっています。

風間浦村での自治体の取り組みは、老朽化する公営住宅の円滑な更新と、今までの対処療法型の維持管理から予防保全型の維持管理へ転換するための公営住宅長寿化計画です。風間村は本州最北端の地にあり、海岸線に位置し、南側は険しい山岳地帯です。現在存在する公営住宅は老朽化が進み、また住宅を利用する住民は少子化にともなり56%が高齢者となっています。自然と調和した健康で明るい住まい環境を実現するため、定住を支える支援体制づくりと、バリアフリー化といった住みやすさのためのリフォームや建て替え、定住を促進するための周辺環境と調和した住環境づくりに力を入れています。