千葉県香取郡神崎町の保育士求人

  1. 神崎町学童保育所

    千葉県香取郡神崎町神崎本宿164

    神崎町学童保育所
    • 保育士
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員
    • お問い合わせください
    • お問い合わせください
    • お問い合わせください
    • 「下総神崎駅」
  2. 神崎町立/神崎保育所

    千葉県香取郡神崎町並木488-1

    神崎町立/神崎保育所
    • 保育士
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員
    • お問い合わせください
    • お問い合わせください
    • お問い合わせください
    • JR成田線「下総神崎駅」
  3. 神崎町立/米沢保育所

    千葉県香取郡神崎町新441

    神崎町立/米沢保育所
    • 保育士
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員
    • お問い合わせください
    • お問い合わせください
    • お問い合わせください
    • 「下総神崎駅」
  4. 神崎町立/神崎保育所

    千葉県香取郡神崎町並木488-1

    神崎町立/神崎保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  5. 神崎町立/米沢保育所

    千葉県香取郡神崎町新441

    神崎町立/米沢保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  6. 神崎町学童保育所

    千葉県香取郡神崎町神崎本宿164

    神崎町学童保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

千葉県北部に位置する神崎町は人口6千5百人の町です。すぐ横を利根川が流れ、豊かな水を利用した味噌、醤油、日本酒などの発酵産業が盛んです。成田空港から近いという利点を生かし、道の駅「発酵の里こうざき」を整備して、和食文化、発酵の伝統の技術の世界発信を図っています。

千葉県神崎町には、「きらきら号」と呼ばれる無料の市内循環バスが平日に走っています。このコミュニティーバスの走行ルートは神崎町役場から出て神崎町役場へ戻るもので、北ルート、南ルート、中央ルートとありますが、すべてのルートで神埼町の玄関駅であるJR成田線の下総神崎駅を通ります。また、圏央道の神崎インターチェンジがあり、国道365線に接続しています。町内を走る県道107号江戸崎神崎線の終点にもなっており、そのまま県道63号成田下総線に接続しています。また、自転車専用道路ですが、一般県道として認定されている千葉県道409号佐原我孫子自転車道線も走っています。

神崎町で子供が参加できるイベントとして、3月に「発酵の里こうざき酒蔵まつり」が行われます。30年以上伝統を持つ2軒の酒蔵が中心になって酒蔵見学や無料飲酒、ミニステージではバンド演奏や祭囃子と踊りの競演、路上パフォーマンスなど多くの観客で盛り上がります。また、大日山神崎寺で行われる真言密教の修行の一つ「こうざき火まつり」では山伏姿の層が火渡り修行を行い、家内安全・無病息災・病気平癒を祈ります。関東でも有名な祭りで、県内外から見物客が訪れます。神崎町の町民祭と呼ばれる祭りは「なんじゃもんじゃいきいきフェスティバル」です。毎年11月に開催され、沢山の団体が出店し地域の特産品の販売やステージ上のアトラクションショーなど多彩な催しものが開かれます。

千葉県神崎町にあるこうざき天の川公園は、土地改良事業によって創出された非農業用地を利用して作られたふれあい親水公園です。園内には水路が流れ遊歩道やあずま屋があるほか、鮒釣りの名所としても知られています。湿性園には絶滅危惧種を中心に希少な水生植物が展示されており、神埼町の水辺の自然と触れ合える公園です。西の城貝塚は日本最古の貝塚といわれる歴史史跡です。貝塚だけでなく竪穴住居跡も発見されており、出土した土器の破片を見学することができます。神崎神社の境内には通称なんじゃもんじゃの木と呼ばれる国指定の天然記念物の大楠があります。徳川光圀が参拝の折に大楠を見て「この木は何と言うもんじゃろうか」と言ったのが名前の由来と伝えられています。

千葉県の神埼町では子育て世帯を支援するための自治体の取り組みとして、子育てを支援したり医療を充実させるための事業を行っています。妊娠中の女性に関しては、妊婦一般健康診査にかかる医療費を14回分まで町が負担してくれます。また体調が不安な場合には、保健師や栄養士が自宅を訪れて相談に乗ってくれる妊婦訪問制度も設けています。風しん予防接種費用助成も行っていて、妊婦本人だけでなく夫や同居家族も対象となっています。チャイルドシートの購入補助事業も行っていて、一台のチャイルドシートにつき最大5000円の助成を受けることが出来ます。