2014年08月12日

ベビーシッターの届出制度導入!10月に具体案

 保育士・幼稚園教諭の皆様  


こんにちは。保育士バンク!編集部です☆



今年の3月に起きた痛ましい事件を受けて、行政が動き出しています!



つい先日、厚生労働省は


シッターの地方自治体への届出制度の導入や、


仲介サイト業者にシッターの身元確認の徹底を求めるなどを


検討していることを発表しました。


具体的な対策をまとめるのは、10月になるようです。


 


保育園・幼稚園とは違い、


今まで公的な資格や届出の仕組みがなかったベビーシッター業務。


やっと、大きな一歩を踏み出すようです。


そもそも今までこういった取り決めがなかったのは、


シッターと保護者間での「信頼関係」があったから。


それが、インターネット等で気軽にシッターを頼めるようになった為に、


うまく機能しなくなったのでしょう。


 


仕事で忙しい、頼める人がいない。


そんな困っている保護者の方に、


ネット一つで簡単に保育を供給できる、ベビーシッターサービス。


 


こういったネットで気軽にシッター業務が頼める環境は、良い点、悪い点共に存在します。



良い点は、やはり迅速な供給力。


手間になる手続き等が無く、しかも比較的安価なこともあり、


利用しやすいのが最大の利点でしょう・


 


悪い点は、シッターとの信頼関係・保証がない事。


ビデオカメラ等で録画が出来ない場合は


どんな保育が行われているのか全くわかりません。


子育て経験があるということで、


シッターで働かれている方もいらっしゃいますが、


十分な研修を受けていない場合、非常に難しいものだとも聞きます。


 


記事によると、地方自治体でシッター派遣サービスを


把握していたのは、ごくわずかだったとか


まずは、そういったサービスを把握し、


どのような方が利用し、


どのような地域で行われているのか。


何故必要とされるのかを深く理解した上で、


改革に踏み切って欲しいと思います。


 


病児保育所や夜間保育所の設置、


料金、手当の見直しそういった、


普段以外に必要とされている保育に目を向けると、


新たな可能正も見えるかもしれません。


 


安心して利用できる仕組みを作るために、


政府には制度の太い骨組みをつくって頂きたいと思います。


 


「信頼関係」のみに頼りきり、


きちんと「制度化」してこなかったツケをどのように払っていくのか。


今後とも、ベビーシッターの制度化に注目していきたいと思います。


 



保育士バンク!としても、保育業界の大きな波の中、


子どもにも、保育士にとっても「よりよい」保育が実現できるよう、


働きかけをしていきたいと思います。


 




保育士バンク!は保育士専門の求人サイトです。


どんどん活動していただいて、理想のお仕事先に出会っていただけるよう、私たちもサポートしていきます!!


毎日求人を出される園が増えていますので、検索項目からお近くの園を探してみてください♪



 気になる点・確認されたい点がございましたらお気軽に保育士バンクまでご相談下さい。


また、保育士バンク!では皆様のお役に立つ転職関連コンテンツを多数


ご用意しておりますのでぜひ一度ご覧になってみて下さいね ♪



今後も保育士バンク!をどうぞよろしくお願い致します!


           保育士さんの求人サイト 保育士バンク!   

特集コラム一覧

オススメの保育士求人

    • アルタベビー三橋園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • どうぞのひろば、ベビーぽけっと松風台、みたけ台幼稚園、(仮称)シャルール保育園

    • 保育士
    • 正社員
    • アルタベビー田無園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー浦和園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー滝野川園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー流山園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート