2014年05月09日

【保育士さんもお休みが欲しい!!休暇について♪】

保育士・幼稚園教諭の皆様

 

こんにちは!保育士バンク!編集部です☆

保育士として働いていると、まとまったお休みが取りづらい...なんてこと、ありますよね。

ですが、保育士さんの休みだって法的にきちんと保障されているんです。

本日は、保育士さんのお休みについて特集します。

 

◆有給休暇

有給は正式には年次有給休暇と言い、勤務開始から6ヶ月後に、

1年のうちで最低10日間付与されることになっています。

一般的に、有給を使わなかった場合には、

使わなかった有給分は次の年に繰り越すことができます

有給休暇は年を追うごとに加算されていき、6.5年以上勤務した場合には、

1年間で20日間の有給休暇が付与されます!

 

◆産前・産後休暇

出産前の休暇は、園にもよりますがだいたい出産予定日の

42日前から出産当日までの間が多いようです。

出産後は、出産の翌日から56日後までとされています。

産前・産後休暇中、またその後の30日間の間に

保育士を解雇することはできません。法律で禁止されています。

出産一時金という制度により、厚生労働省に申請すれば、42万円が支給されます

 

◆育児休暇

育児休暇は子どもが満1歳の誕生日を迎える前の日までとされています。

保育所に入所を希望しているが、入所できない場合などは、

子どもが1歳6か月になるまでは育児休暇として認められます。

男性保育士もこの育児休暇を取得できます

パート・アルバイトの人は育児休暇がありません。

 

◆その他

その他、夏季休暇や、保育園幼稚園が休みの期間である

年末年始休暇なども取れる園が多いようです。

生理休暇が取得できる場合、保育園の方針で有給とされてしまう場合もあります。

 

本日は以上です。

忙しさのあまりお休みが取れなくてあきらめている方もいらっしゃるとは思いますが、

法的な保証はされていますし、お休みが取れる園もたくさんあります

 

保育士バンク!は、保育士専門の求人サイトです。

どんどん活用していただいて理想のお仕事先に出会っていただけるよう、

私たちもサポートしていきます!!

 

***********************************************************

 

気になる点・確認されたい点がございましたら

お気軽に保育士バンク!までご相談下さい。

 

また、保育士バンク!では皆様のお役に立つ転職関連コンテンツを多数

ご用意しておりますのでぜひ一度ご覧になってみて下さいね ♪

 

今後も保育士バンク!をどうぞよろしくお願い致します!

 

保育士さんの求人サイト 保育士バンク!