2014年06月10日

【職場の雰囲気に影響!保育士さんの年齢層は?】

保育士・幼稚園教諭の皆様 

 

こんにちは!保育士バンク!編集部です☆

 

いざ保育士になろう!と思った時には、年齢が30歳を超えていた...

保育士さんからそんなお話しをよく聞きます。

働こうと思ったら、現場は20代の先生ばかり。

若い先生のほうがいいのでは?

そんな不安を抱えている方が多いようです。

本日のブログは、保育士さんの年齢についてお話しします。

 

◆保育士資格の年齢制限

保育士資格を取得するのに、年齢制限はあるのでしょうか?

答えはいいえ!

保育士資格の取得試験には、年齢制限はありません。

取得の意思があれば、誰でも受験可能です。

 

◆いざ働くとなると・・・保育士さんの年齢層は?

正社員として保育園に働く方は、年齢が二分化する傾向にあります。

新卒で働く若い方と、子育て等を終え、時間の空いた方。

これは、結婚を期に退職させる方が多い事と、

離職した後現場に復帰される方が多いことが理由です。

 また、

 

保育士試験を受け、資格を取得

就職

結婚をしたら辞める

また新しい資格を取った保育士を採用

 

こういったサイクルが出来ている園が多いことも理由として挙げられます。

 子育て中、という方はパート保育士として働く傾向にあるようです。

 

◆若い先生の方が有利!?

就職先を探す際に、年齢が若い方が有利なのではないか

と思われる方もおられるかもしれません。

それは、あながち間違いではありません。

ですが、それには理由があります。

幼稚園の方は特にその傾向が強いのですが、

若い人の方が賃金が安い、という傾向から、若い方を採用したがるのです。

とくに幼稚園は私立が大多数です。私立は園児からの収入で運営をしなくてはならないので、

年齢を追うごとに給料を上げていくということがなかなかできないのです。

 

◆保育士に年齢制限はない!

保育士試験に合格し、資格を取得したら、どんな年代でも保育士です。

フレッシュな新卒保育士さんも、

親御さんに寄り添ってものを考えられる保育士さんも、

どちらも園には必要です。

 

自分を必要としてくれる園に巡り合うことが、何より大切なことではないでしょうか。

 

保育士バンク!は、保育士専門の求人サイトです。

どんどん活用していただいて理想のお仕事先に出会っていただけるよう、

私たちもサポートしていきます!!

 

今後も保育士バンク!をどうぞよろしくお願い致します!

                保育士さんの求人サイト 保育士バンク!