2014年06月03日

【熱中症!いざ熱中症になってしまったら?応急処置の方法】

保育士・幼稚園教諭の皆様

 

こんにちは!保育士バンク!編集部です☆

前回のブログでは、熱中症の症状についてお送りしました。

本日は、もし熱中症になってしまったら?

応急処置についてお話します。

 

◆救急車を呼ぶ・呼ばないの判断基準

いざ熱中症になったかも?と思っても、中々救急車を呼ぶ基準が

わからないことがあると思います。

その際の判断基準となるのが、下記です。

 

・意識がはっきりしていない

・自分で水分や塩分(ナトリウム)が摂取できない

・症状がよくならない

 

一つでも当てはまる場合は、すぐに救急車を呼びましょう。

また、子どもの場合は、自分で熱中症だと気付けませんので、

保護者がきちんと見てあげることが大切です。

 

◆それぞれの症状における応急処置

熱痙攣・・・生理食塩水(0.9%の食塩水)の補給。

熱失神・熱疲労・・・涼しい場所に運び、衣服を緩めて寝かせ、

スポーツドリンク等で水分の補給をする。

熱射病・・・集中治療のできる病院へ一刻も早く運ぶ必要があります。

また、いかに早く体温を下げて意識を回復させるかが予後を左右するので、

身体を冷やすなど現場での処置が重要です。

熱射病が疑われる場合には、直ちに全身に水をかけたり、

濡れタオルを当てて身体を冷やします。

また、首すじ、脇の下、大腿部の付け根などの大きい血管を

水やアイスパックで冷やす方法も効果的です。

足を高くし、手足を末梢から中心部に向けてマッサージするのも有効です。

吐き気やおう吐などで水分補給ができない場合には病院に運び、

点滴を受ける必要があります。

 

◆熱中症まとめ

とにかく異常に体温が高かったり、意識がもうろうとしている場合は

すぐに体温を下げるよう心がけ、一刻も早く病院へ搬送しましょう。

それ以外でも、無理をすれば重症になることもあり得ます。

暑い日は常に水分を持ち歩き、こまめに水分を補給することです。

無理をせず、無理をさせず、よくよく注意してください。

保育士バンク!は、保育士専門の求人サイトです。

どんどん活用していただいて理想のお仕事先に出会っていただけるよう、

私たちもサポートしていきます!!

 

 

他、多数。。毎日求人を出される園が増えていますので、

検索項目からお近くの園を探してみてください♪

***********************************************************

 

気になる点・確認されたい点がございましたら

お気軽に保育士バンクまでご相談下さい。

 

***********************************************************

また、保育士バンク!では皆様のお役に立つ転職関連コンテンツを多数

ご用意しておりますのでぜひ一度ご覧になってみて下さいね ♪

 

今後も保育士バンク!をどうぞよろしくお願い致します!

 

保育士さんの求人サイト 保育士バンク!