2014年06月27日

【就活中の方、必見!!乳児保育について】

保育士・幼稚園教諭の皆様

こんにちは!保育士バンク!編集部です☆

本日は、就活中のみなさんにぜひ知ってほしい、

乳児保育についてご紹介いたします。

乳児保育は社会にとって必要不可欠!

人間の一生のうちでもっとも心と身体が成長発達する大切な期間に

母親の代わりとなって、健やかで和やかな人格を形成するための重要な保育です。

 

◆どうして乳児保育が大切なの?

乳児期と呼ばれるのは、

0歳児から2歳児までの時期。

この期間にどんな影響を受けるかで、

その後の人柄や人間性に影響を与える、とても大切な年齢なんです。

 

生後まもない乳児は自分では何をすることもできません。

自分の身の回りの世話をしてくれる人が必須です。

そのため、乳児は全面的に他人に依存する必要があり、

他人、親を信頼することを学びます。

 

こうした時期に問題があると、

成長したのちに他人を信じられなかったり、

人格形成に問題が生まれてしまうんですね。

 

そのため保育士は、母親の代わりに乳児への愛情を

たくさん与えてあげねばなりません。

その為には、それぞれの乳児の個性やしてほしいことを見極め、

丁寧な保育が必要とされます。

 

乳児は放っておかれると不安になりますし、

欲求を満たしてあげないと不満も持ちます。

 

そんな子どもに対して、常に母親のような

深い愛情をもって接するのは大変かもしれませんが、

そこは保育のプロ。

乳児が安心して生活し、成長していけるような、

環境作りをしていきましょう。

乳児にとって一番良い生活とは、

授乳(食事)

睡眠

排せつ

遊び

をバランスよく与えてあげることです。

 

◆乳児を保育園に預けるということ

まだ幼いうちに、子どもを保育園に預けることに抵抗がある、

という方も中にはおられます。

乳児のうちは保護者の元で育つのが一番いい。

そういった考えは昔からありますし、

間違いでもありません。

大切なのは、その子にとっての一番が何か、

という事と、

保護者にとっての一番が何かをすり合わせることです。

保育園にいれば、

 

友達ができる

知らない歌や遊びを教えてもらえる

園庭で思いっきり外遊びができる

保護者も空いた時間ができます。

 

このような利点がありますし、保育士との触れ合いも、

人格形成の一部とすれば重要です。

 

逆におうちでの子育てであれば、

幼いうちしか体験できない、親子の思いでができますよね。

保護者も、一番近くで成長を見守ったという実感が体験と共にもてます。

 

乳幼児保育は、子どもにとって、とても大切な時間を共有すること。

誇りを持ってお仕事しましょう!

***********************************************************

保育士バンク!は、保育士専門の求人サイトです。

どんどん活用していただいて理想のお仕事先に

出会っていただけるよう、私たちもサポートしていきます!!


他、多数。。毎日求人を出される園が増えていますので、

検索項目からお近くの園を探してみてください♪

***********************************************************

気になる点・確認されたい点がございましたら

お気軽に保育士バンクまでご相談下さい。

***********************************************************

また、保育士バンク!では皆様のお役に立つ転職関連コンテンツを多数

ご用意しておりますのでぜひ一度ご覧になってみて下さいね ♪

今後も保育士バンク!をどうぞよろしくお願い致します!

保育士さんの求人サイト 保育士バンク!