2014年07月16日

【職務経歴書の書き方!保育士の場合】

保育士・幼稚園教諭の皆様

こんにちは!保育士バンク!編集部です☆

転職したい!

そう考えて、いざ働きたい保育園を見つけても、

履歴書も、職務経歴書も書いていない!!

履歴書の書き方くらいはわかるけど、

職務経歴書って...何?どんなことを書けばいいの?

 

...というように、職務経歴書の書き方に困った事ってありますよね。

私も転職の際に、WEBから拾ってきた職務経歴書を

お手本に書いてみたことがあるのですが、

「職種が違って参考にならない!!」なんてことも。

 

本日は、そんな悩める保育士さんの為に、

保育士の職務経歴書の書き方をお話ししたいと思います!

 

◆まずは経歴から!

保育士さんの職務経歴書は、時系列順に書くのが良いでしょう。

その方が、どのような園で、どのような内容の職務を行ったかがわかり易く、

スキルの理解も早いです。

 

まずは、【職務経歴】をまとめましょう。

200×年×月~200×年×月~ 株式会社○○、○○保育園

              ○歳児、○歳児を主に担当。クラス担任を経験

200×年×月~200×年×月~ 学校法人▲▲、▲▲保育園

 

     ・

     ・

     ・

このような形式で書き、必要な場合は補足事項を書くとわかり易いと思います。

 

◆次に業務内容!

 

まず働いた期間、園名を見出しとして書きます。

 

その次に在籍した会社・園について書きましょう。

【事業内容】、【従業員数】、【雇用形態】

を書けば十分でしょう。

事業内容は、簡単に保育園の運営等書けばOK

従業員数が分からない場合は、HP等で確認しましょう。

そしていよいよ【職務内容】。

 

意識することは、

・箇条書等で、できる限り簡潔に書く。

・内容は詳細に!保育業務といっても何歳の担当、

担任の有無、書類作成の有無、保護者対応、行事の計画、進行等々、

色んな業務がありますよね。

・業務によってどのような実績を残したかも記入

 

業務内容は、働いた園ごとに記入しましょう。

 

 

◆所有資格やスキルを記入

 

保育士資格や幼稚園教諭を所持している場合は

取得年月と、取得資格を記入しましょう。

 

スキルは、たとえば「日報作成をはじめとした書類作成」

「ピアノ演奏」「備品管理」等、

経験した業務から得たスキルを記入しましょう!

 

 

◆自己PR

最後は自己PRを記入しましょう。

自分がこれから発揮できる能力、仕事への想い、熱意をアピールします。

新しい職場でどのような保育を行いたいか?

いままでの経験から、それが出来ると思わせる、説得力のある文章を目指しましょう!


保育士バンク!は、保育士専門の求人サイトです。

どんどん活用していただいて理想のお仕事先に

出会っていただけるよう、私たちもサポートしていきます!!

***********************************************************

 気になる点・確認されたい点がございましたら

お気軽に保育士バンクまでご相談下さい。

 

***********************************************************

また、保育士バンク!では皆様のお役に立つ転職関連コンテンツを多数

ご用意しておりますのでぜひ一度ご覧になってみて下さいね ♪

今後も保育士バンク!をどうぞよろしくお願い致します!

保育士さんの求人サイト 保育士バンク!