2014年07月17日

【保育士研修について】

保育士・幼稚園教諭の皆様

 

こんにちは!保育士バンク!編集部です☆

 

蒸し暑くなってきました。

毎日汗をだらだらかきながら出社している私ですが、

日差しが強くなるにつれて夏の到来を肌で感じて、

わくわくしています!

夏休みは友人と国内旅行にでも行きたいなぁ...。

もし仕事がうまく片付いて、旅行に行けたらまたご報告しますね!

 

さて、本日は、保育士さんの研修についてです。

研修というと、保育園に入職する際に行う新人研修や、

入職してから行うスキルアップ研修がありますが、

必要性を感じる事、ありますか?

本日は、研修がなぜ必要なのかのお話しをしようと思います。

 

◆研修の必要性

 

保育をする上で、みなさんは何に気を付けているでしょうか。

安全性、個人の個性を尊重する、身体を丈夫に、笑顔を大切に、等々...

私なんかが考え付くのはこのような事ですが、

日々保育に携わり、子どもと触れ合っている保育士さんたちは、

もっと深い考えをお持ちの事だと思います。

それでは、それを共有する場所はありますか?

たとえば、保育園内で保育観について語る機会はありますか?

ほとんどの方が、仕事に追われ時間を取れなかったり、

自分の中での疑問や答えはあっても、

他人への共有は機会が無いのではないでしょうか。

 

それでは、自分の保育が正しいとは言えますか?

もちろん正しい保育というのは存在しません。

こどもが10人居れば、10通りの保育が存在します。

保育士になって数年で、その10通りを見極め、

安全性に配慮し、保護者にも気を遣い・・・・

考えてみると、驚くほど保育士さんに求められることは多いです。

では、それが日常の業務だけで身につくかというと、

難しいのではないでしょうか。

 

自分の保育技術の向上と、

他社との意見・技術交換。

この二点が実現できるのが、研修の強みです。

 

◆研修の種類

 

ひとえに研修と言っても、対象者も内容も様々です。

たとえば、○歳児担当者向けの研修という形だったり、

障害児や病児の保育についての講習会だったり。

初めて会う保育士同士がグループを組み、

グループワークをすることも。

ネット等で気になる研修を検索して、

是非申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

◆保育の質の向上を目指して

 

今現在、残念ながら保育士の離職率は低いとは言えません。

理由としては、散々言われていますが、

保育士の待遇が仕事の重要性の割にあまり良くない事、

体力的な問題、

子育てしながら働くのが難しい、

等の理由が挙げられます。

保育士の退職は、保育の質を低下させる大きな原因となります。

質というのは保育士個人個人のスキルの問題もありますし、

園全体のチームワークにも関わってきます。

保育士になって1~2年の新人保育士は、

どうしたってベテランのスキルには追い付きません。

 

ならば、研修によって、そのスキルを少しでも早く

身に着けよう!というのが時代の流れです。

明日はより詳細な保育士研修の内容をお伝えしますので、

機会があれば、ぜひ足を運んでみてください。

 

保育士バンク!は、保育士専門の求人サイトです。

どんどん活用していただいて理想のお仕事先に出会っていただけるよう、

私たちもサポートしていきます!!

 

***********************************************************

 気になる点・確認されたい点がございましたら

お気軽に保育士バンクまでご相談下さい。

 

***********************************************************

また、保育士バンク!では皆様のお役に立つ転職関連コンテンツを多数

ご用意しておりますのでぜひ一度ご覧になってみて下さいね ♪

***********************************************************

  7月になりました。

いよいよ夏本番、楽しい行事や予定が目白押し、

お仕事もプライベートもどちらも充実させて、

悔いのない夏にしましょう!!

今後も保育士バンク!をどうぞよろしくお願い致します!

保育士さんの求人サイト 保育士バンク!