2014年07月18日

企業内研修・保育士の場合!

保育士・幼稚園教諭の皆様

こんにちは!保育士バンク!編集部です☆

本日は花の金曜日!

暦通りのお休みの方は、

土、日、祝と三連休が待っていますね!

保育士バンク!をご覧になっている保育士さんも、

日間お休みできる方が多いのではないでしょうか?

休みの前日は、普段の数倍、働く気力が湧いてきますよね。

私ももれなくその一人です。

今日もあと半日!!がんばっていきましょう! 

 

本日は保育園・幼稚園の企業内研修についてお伝えします♪

保育士さんの研修について、昨日お伝えしたのですが、

本日は、もっと範囲を狭めて、

「企業内研修」についてお話します。

株式会社等に多い企業内研修ですが、

保育士として成長したい・スキルアップしたい皆様にはぴったり!

決して無駄になることはないでしょう! 

 

企業内で行われる研修は、

様々な目的を持って実施されています。

研修の種類によって目的も変わってきますし、

意識することでさらなる成果が認められると思いますので、

その辺りも踏まえて一つ一つご紹介していきます。 

 

◆内定者研修 

 

新卒の内定者がスムーズに入職できるようにという目的があります。

まずは社会人としてのマナーや、

保育園・幼稚園の経営理念や保育方針をしっかりと身につけることで、

入職後のイメージをつけ、学生時代とのギャップのないようにとの意味合いも。

中には合宿を行ったり、

遊びを取り入れて、同期同士の仲を深められるような工夫がある

保育園・幼稚園も。中途入社の場合も。

保育理念・方針についての研修が行われ

共通認識を高めて不安なく入職ができます。 

 

◆入社後研修 

入社後1、2年は、保育に関しても、

園に関しても疑問がたくさんあると思います。

そうした疑問を解決するのが、入社後に行われる研修です。

グループディスカッション等でお互いの意見の交換も。

社と比べることで自分の保育観を深め、自信にもつながります。 

 

◆技術研修 

 

日々の保育士業務のなかで、「ネタ切れ」を感じることはありませんか?

お歌も同じようなものになってしまうし、遊びもパターン化してしまう。

そんな時に頼りになるのは、ネットか身近な先輩です。

こども達に喜んでほしいし、いろんな経験をさせてあげたい。

そんな時に役立つのが、技術研修です。

また、乳児保育やその他障害をもつこどもに対する保育の研修もあり、

幅広く、実践的に保育を学べます。 

 

本日はここまで!

面倒と思われがちな研修ですが、保育を学べるまたとない機会です。

前向きに、なんでも受け入れる気持ちで、研修を受けましょう!

 

保育士バンク!は、保育士専門の求人サイトです。

どんどん活用していただいて理想のお仕事先に

出会っていただけるよう、私たちもサポートしていきます!!

 

***********************************************************

 気になる点・確認されたい点がございましたら

お気軽に保育士バンクまでご相談下さい。

 

***********************************************************

また、保育士バンク!では皆様のお役に立つ転職関連コンテンツを多数

ご用意しておりますのでぜひ一度ご覧になってみて下さいね ♪

今後も保育士バンク!をどうぞよろしくお願い致します!

保育士さんの求人サイト 保育士バンク!