2014年08月22日

子どもの成長は、保護者と保育園が力を合わせることが大切。

 保育士・幼稚園教諭の皆様  

こんにちは。保育士バンク編集部の玲子です。

 

我が家の小学生の息子は、

先週、所属している少年野球チームの合宿に参加していました。

 

ちょっと気後れしてしまうタイプの子どもで、

さらに最年少参加だったので、

上級生の言うことを守ってるかなぁ、

言いたいことをちゃんと言えてるのかなぁ、

などと、息子の留守中はいろいろ考えてしまいました。

 

でも、帰ってきた時の息子の顔を見て

そんな心配はまったく無用だったことがわかりました。

 

人数が少ないチームなので、みんな仲が良く、

お天気には恵まれなかったようですが、

室内練習をしたり、楽しくボールゲームをしたり、テレビで甲子園観戦をしたり、

ずいぶんと楽しく過ごしたようでした。

 

親が思うより、子どもはしっかりと成長しているものだと実感しました。

 

異年齢の交流も多く、

高学年のお兄ちゃんが低学年の子の面倒を見る、

という自然な流れができているようです。

我が家も含め、一人っ子家庭には、

こうした様々な学年の交流はとてもありがたく、

子どもにとってもとてもよい経験をしています。

 

通っていた保育園も、少人数の園だったので、

アットホームな雰囲気で過ごしていました。

 

逆に、人数の多い園でも、

いろいろなタイプの子と仲良くなって刺激を受けて、

さらに活発な子になっていたかもしれません?!

 

それぞれの園に、長所や特徴がありますよね。

園によって導入しているカリキュラムや方針はさまざまですが、

スイミングやリトミック、体操教室、

英語教室や音楽指導などはよく耳にしますが、

日舞や礼法教室、茶道など日本文化に触れるカリキュラムを取り入れている園もあります。

 

また、食育に力を入れている園も多いですね。

園庭で野菜を育てて、種まきから水やり、収穫を行って、

調理も子どもに体験させている園もあります。

口にするものを自分たちで作って、

自分が食べるもので自分の体がつくられている、

ということを実感するよい機会ですね。

 

子どもたちはとてもその日が来るのを心待ちにしていて、

先生方は子どもたちの笑顔のために準備に追われていらっしゃいます。

 

とてもよい経験をさせてくださる先生や園には感謝です!

 

これからも子どもたちの笑顔と成長のために、

よろしくお願いします!

 

 気になる点・確認されたい点がございましたら

お気軽に保育士バンク!までご相談下さい。

 

今後も保育士バンク!をどうぞよろしくお願い致します!

            保育士さんの求人サイト 保育士バンク!