2014年11月06日

保育士あるある♪プライベートでも擬音ばっかり!?

こんにちは!保育士バンク!編集部近藤です。

本日は、大好評!保育士あるあるをお届けいたします♪♪

プライベートでも擬音語ばかり使ってしまう!

これはもう、超あるあるですよね!

わーってはしゃいできゃーってなる子どもたちがかわいい♡とか、ブーブーが走ってるよー、とか...

パクパク、スイスイ、どんどん。

もう日常の全てを擬音語で賄えるくらいには、擬音語マスターになってしまうはず!

ネイル・煙草はNG

当然ですが、ネイル、タバコはNG。

子どもに害があってはいけませんからね!

でも、たまの休みに自分でネイルを楽しんでいる保育士さんは多いみたいです♪

ただ、出勤日には取らないといけませんし、爪も短くカットしなくてはなりませんから、付け爪などの方が多いようですよ♪

 

園児のパパもしっかり見ています!

実はしっかり見られているのが、園児のパパ。

しっかり育児に参加していたり、お迎えによく来てくれたりすると、とても好印象なんです♪

未婚の保育士さんの間では、『結婚するなら○○くんのパパみたいな人だよね』

なんて話題にもなるみたいです。

パパも気を抜いて保育園に行けませんね(笑)

 

街で見かけた子どもの年齢・月齢当てをしてしまう

保育士同士でおでかけしたら、当たり前のように行われるのがこれ!

クイズのように、あの子は何歳何か月!

なんて言い合いっこすることも。

ぐずったり、不機嫌そうな子をみるとついあやしたくなるのも一種の職業病かもしれませんね(笑)