2014年11月20日

無限の想像力を育てる!【砂遊び】のすすめ

こんにちは!保育士バンク!編集部近藤です。

本日は、子どもたちの「遊び」の定番!砂遊びについてのお話しです。

af0100000526l.jpg

子どもたちって、砂遊びが好きですよね。

かくいう私も、幼いころは公園で砂まみれになって遊ぶのが大好きでした。

山を作って、トンネルを掘って、水を流して...良くできた作品には旗を立てて、でも帰るときには崩さなければならない...刹那的な感覚が、今もよみがえってきます。

■単純だからこそ、無限の可能性がある!

砂って、カタチがありませんよね。

だからこそ、無限の可能性があるんです。

子どもたちは砂に触れ、まずは感触を知ります。

そして自分で何かを作り出すことの楽しさと、喜びを知ります。

子どもの自分で考える力を鍛え、想像力を豊かにします。

■脳を刺激する感触

さらさらの砂、ドロドロの砂

砂は様々な感触を生み出します。

様々な感触に触れると、子どもの脳が刺激され、発育につながるんです。

■砂でつくれるものは無限にある!

一番定番なのが、砂山ですが、そこから発展させていけば、家、動物、塀、椅子など本当になんでも作れてしまいます。

「何をつくったかゲーム」なんかも発育に有効で、砂は色が無い分いろんな想像力を掻き立てます。

大人になっても、「サンドアート」などの砂を使ったアートは人気で、アーティストがたくさんいらっしゃいます。

■遊んだあとは、必ずよーく手洗い!

砂には、雑菌等もたくさんいます。

菌と触れることで免疫を高めるという考え方もありますから、触れること自体は問題ないと思いますが、体内に入ってしまったら、風邪等に感染することも十分に考えられます。

砂遊びの後は、石鹸で手を洗う!可能ならば、顔や全身もきれいさっぱり洗うのがいいでしょう!

いかがでしたか?

私も童心に帰って、砂遊びをしたくなってしまいました・・・

保育園でも、たっくさん砂で遊んでくださいね♪

+++++++++++++++++++++++++

☆☆保育士求人多数「保育士バンク!」☆☆

「保育士バンク!」で保育園・幼稚園でのお仕事さがし♪

かんたん30秒登録で転職活動スタート!

+++++++++++++++++++++++++