2014年12月30日

【シリーズ】海外の育児行政 No.20 タイの保育園・幼稚園

皆様(=ω=)
こんにちは。ハカセで~す!年末をどのようにお過ごしでしょうか?

私ですが、千葉の北西部の実家に2泊ほどしたあと、嫁が出産で戻っている群馬に行き・・そのタイミングで生まれてくれれば、足の裏に名前を書いてあげたりするらしいのですがどうも年明けまで遅れそうで、陣痛促進剤使いたくない~(TωT)という嫁をなだめて・・と盛り沢山な年末年始で御座います。

両家初孫は長女でして、嫁が夢の中で会って話したら名前を名乗ったというので、その名前でもう決定済みで御座います(笑)


さて、タイの幼稚園、保育園の二回目ですが、今回は現地の日本人幼稚園を調べてみました。そういえば、中学校の時に弟のお友達だったかが、お父さんのお仕事の関係でタイに行ったという話があったのを思い出しました。その弟の友達は、高校の時に戻ってきたのですが何故かゴルファーになっていました(笑)


さて、日本人幼稚園ですが、主要な検索エンジンで「タイ」「幼稚園」「日本人」とか検索すると本当に沢山出てきます。タイという国が日本とすごく関係の深い国なんだなあと思うばかりです。

1-1.jpg

2-2.jpg

3-3.jpg

4-4.jpg

日本人幼稚園では、先生は普通に保育士の資格を持った日本人の方であるのが一般的のようです。園長先生や理事長さんも普通に日本人の方というケースも多く、日本のどこにでもある幼稚園が、そのまんまタイに置かれたみたいなところも沢山です。

5-5.jpg

6-6.jpg

ぱっと見、これがタイの保育園とは思えないです。

8-8.jpg

見事にドメスティック(笑)

でも、さすがに全員が全員日本人というわけではないみたいですね。

7-7.jpg

ただ、日本人幼稚園とは言っても、子どもから生徒からみんな日本人、カリキュラムも全て日本人向けという幼稚園は少ないようで、およそどこの園でも、日本人部、インターナショナル部という2部構成で、日本人と外国の子ども達両方に対応しているようですね。カリキュラムに英語教育が含まれているところの方が多いです。

しかし、思ったのはどこの園を見ても大きなプールが付いている!ということ。そういえば僕が通った成田市の幼稚園にはプールはなかったです。今はプールって一般的なんですかね?タイはタイで常夏な国ですからプール遊びというのが年内の長い時間楽しめるからでしょうか?ハカセも小学二年生までスイミングスクールに通っていたので、クロールまでならできるのだ(笑)(=ω=)

9-9.jpg

10-10.jpg


さて、今回は日本人幼稚園をちょっと調べてみましたが、次はインターナショナルスクールを調べてみます。

ではでは☆また!