2014年12月22日

【お疲れ保育士さんへ】疲れた時の栄養ドリンク...それ、間違ってるかも?

こんにちは!

 

 

保育士バンク!編集部です。

 

クリスマスも間近に控え、少し早い年末年始のお休みに入った方、

まだまだお仕事の方もいるでしょうか?

 

どちらにせよ年内ラストスパート!

日々忘年会も乗り越え身体の疲れもピーク?

 

そんな忙しい日々についつい頼ってしまうのが栄養ドリンクですよね。

 

保育園で働く保育士さんの中には年末でなくてもご飯を食べる暇がなくて、あまりの眠気にと飲んでしまう方も多いのではないでしょうか?

 

しかしその栄養ドリンク。

あまり身体には良いものではありません。

 

身体にいい!と思って飲んでいる方もいないとは思いますが、それでも飲んでしまうのが栄養ドリンク。

 

けれど改めて考えてみませんか?

もしかしたら栄養ドリンクを飲まなくても乗り切れるかも!?

 

まず栄養ドリンクと言えばカフェイン。

脳を活性化して元気になる気がします。

けれど栄養ドリンクには砂糖が沢山入っていますよね。

これによって血糖値が急上昇!

一気に目は覚めますが1~2時間で今度は急降下!!

再び眠気やだるさが襲ってくることに・・・

 

カフェインを取って目を覚ましたいならコーヒーも含有量は変わらない、もしくはより多く含まれているのでブラックコーヒーの方がおすすめ。

 

中でも一番オススメは緑茶。

カフェインも含んでいて血糖値の上昇も抑えてくれるので食後に飲めば一石二鳥。

 

そして栄養ドリンクといえば栄養。

まず思い浮かぶのがタウリン配合!などのフレーズでしょうか。

実際にタウリンには疲労回復効果などが期待できます。

 

けれど実は規則正しい食事をしていれば体内で生成できていますし

牡蠣を五個、もしくはタコの足一本分程の量を摂れば一日の必要量は十分摂取可能。

 

さらにこれを食事として摂れば他の栄養素も効率よく摂取できます。

 

食事?

忙しくて食事している暇がないから栄養ドリンクを飲んでいるんだ!!

 

という声が聞こえてきそうですがそこを少し時間取って食事をするのが一番効率的に仕事をこなす要因にもなるそう。

 

あまり人工的なものに頼っていると一時的には元気になれますがそれが長期的に続くと体力は落ちて行きますし免疫力も低下。

病気になってしまったら元も子もありません。

 

仕事効率も短期的ならいいですが長期的に見ると集中力も落ちて効率はどんどん落ちて行きます。

 

栄養素を摂っているつもりでも限られた栄養素を摂取しているだけで他に必要な栄養素が全く摂取できていないということにもなりかねません。

 

食事は仕事モードで大活躍している交感神経を休ませ、副交感神経を働かせる事に。これによって自律神経のバランス調整になります。

 

バランスを取ることによって仕事の効率も落ちる事なく、

適度にリフレッシュもできるのでむしろ仕事の効率もあがるとか。

 

短期的な忙しさならば栄養ドリンクなどに頼って乗り切るのもいいかもしれませんが、

長期的な忙しさの時は時間を作って食事をすることをオススメします。

 

保育士さんのお仕事は時間が取れないに加えてタイミングが合わない!!

という方も沢山いらっしゃるかと思います。

3食をしっかりと言うのが難しくても朝少しだけ早く起きて朝食、夜も少しがんばって自炊してみては??

ゆっくり食事をすれば体力もついてリラックスも出来て疲れも効果的にとれますよ!

 

あ、けれどお正月に食べ過ぎて太るのだけは注意してくださいね 笑

 

この忙しさを乗り切って素敵な年末年始を!!!