2015年01月20日

【ハカセが行く!】想い出の幼稚園探訪

皆様

こんばんは。ハカセです。(=ω=)

今日は、1回だけ『海外の育児行政』コラムをお休みさせて頂いて、私が通った幼稚園についてご紹介しようと思います。

 

千葉県は成田市にあります、「はしが台幼稚園」です。

 

ネットのおかげで、私が30年あまり前に通いました幼稚園について、写真が沢山ありました。懐かし~(´;ω;`)ほろり

 

 

h4.jpg

 

入り口の表札。なんと!私学だったのか(笑)

 

門。わーーー!そうそう、こんな形でした。変わってないな~。(^^)

 

h2.jpg

h3.jpg

 

この幼稚園の最大の特長は、なんと言っても充実した木造のアスレチック!わー記憶が甦る(TωT)

 

h5.jpg

 

このアスレチックの左右にある滑り台で、当時片思いをしていたユウコちゃんと一緒に滑るのが私の当時のデート(飽くまで片思い)だったのですが(笑)転入してきたすっごく体格の良い男の子に彼女を奪われてしまい(T0T)失恋したのでした。

 

それと、こちらの幼稚園は、夏場にお泊まり会&キャンプファイヤーというイベントがあります。体育館にみんなで布団を敷いて寝ます。まだお母さんが恋しい子達は夜には泣き出しちゃって大変でしたが、私もその一人でしたとさ(笑)

 

泊まる日は、みんなでカレーライスを作ります。お米は家から持参なのですが、カレーはタマネギを切るところから自分でやるという、結構本格的な料理でした。目が痛くてしょうがなかったな-。

 

h6.jpg

 

アスレチックの1つ、ロープウェイに花火をみんなで沢山くくりつけて、一気に点火して花火のナイアガラの滝を作りました。

 

h1.jpg

 

火を囲んでみんなでフォークダンス。

 

h8.jpg

 

園長先生が、真夏になぜかサンタの格好で現れて花火とキャンプファイヤーに点火していました。(サンタと言い張っていましたが、園児みんなから「正体は園長先生だ」とバレバレでした(笑)

 

h7.jpg

 

当時の仲間達もみんな35歳とかになっていて、普通に幼稚園に通っている自分の子供がいたりして、世代交代しちゃってるんだろうなと(^~^)は~。この手の時の流れに思いを馳せると、なんとも言いがたい感慨を覚えます。

 

お世話になった、確か「しらいし」先生(女性)はもう、50代の中盤になっているはずで、園長先生は当時でもう60代だったからきっと旅立たれています。

 

だけど、幼稚園という施設と建物はほとんど変わっていなくて、これからも多くの幼稚園児達の心の中に思い出を残していくのだろうなあ。

 

いやー、皆さんの幼稚園の思い出も聞いてみたいです。コラム書いて頂けませんか(笑)

 

それでは、また!<ハカセ>(=ω=)