2015年02月03日

保育園でも無言?恵方巻き、食べましたか?

こんにちは!保育士バンク!編集部近藤です!

本日は節分♪

お昼のコラムでもお話ししましたが、保育園で豆まきをやったよー!という方も多いのではないでしょうか?

そして、お昼に「恵方巻き」たべましたか?

まだ食べていない!という保育士さんもいらっしゃいますよね。

我が家では、毎年夜ご飯に恵方巻きを吉方をむいて家族みんなで食べる週間があり、お母さんが夕飯作りをさぼれるうれしい日でもあります。

もともとは関西の風習だそうで、関東ではあまり縁のなかった恵方巻き。

どんなものがあるのかな・・・・

と調べていましたら、すごいものを発見!!!!

e0028696_1025472.jpg

こんなにながーーーーい恵方巻き、見た事ありません!!

でも、この長さを無言で食べるのは無茶ですね(笑)

保育園でも、長い恵方巻きを作って皆で切り分けて食べたよ!

という保育士さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

じつは恵方巻きは、切らないで食べることにより「縁を切らない」ご利益があるとされているのですが、

こんなに長い恵方巻きをみんなで作ってみんなで食べるのは、まさに「縁」に恵まれているからこそ。

一本の恵方巻きをこどもや保育士皆で分け合う事によって、絆も深まりそうですね。

ちなみに、食べている間無言なのは「福が逃げないように」「無言でいることによって神事である意味を深める」などの意味があるようです。

保育園のみんなは、無言で食べられましたか?

子どもたちにはちょっと難しそうですが、せっかくの楽しい慣習、毎年楽しんでできると良いですね♪

++++++++++++++++++

保育士バンクでは、東京、神奈川などの保育士求人を掲載中♪

ぜひぜひご自分に合った保育園を見つけてくださいね♪

保育士さんの求人は 保育士バンク!

++++++++++++++++++