2015年03月09日

【お返しはどうする?】保育園のホワイトデー事情

保育士の皆さん、こんにちは!保育士バンク!編集部です。

来週14日はホワイトデーですね♪

大人はもちろん、子ども同士のホワイトデーも、何をお返ししたらいいのか悩んじゃいますよね!

今日はホワイトデーのお返し事情を探ってみました!

115c629ee819463b67cb69e4c77b9b62_l.jpg

どんなお返しが喜ばれるのかな?

ホワイトデーのお返しの基本は大人と同じく「バレンタインデーにもらったものと同じくらいのもの」で大丈夫です。

見栄を張ったり気を遣いすぎてもダメです。

お返しが豪華すぎたためにお返しのお返しをもらってしまい、さらにそのお返し、なんてことになったら面倒なだけですよ!

例えばチョコレートをもらったのならクッキーやキャンディーを、もしお菓子以外の品物でもらったのなら同じくらいの金額感での品物でのお返しが無難です。

お菓子はどんなものが喜ばれるのでしょうか。

近年の主流は可愛い缶やボックスに入ったクッキーやキャンディー、チョコレート等です。

もし手作りであれば可愛いラッピングは是非やってみたいですね♪

相手は子どもと言え女の子ですので、見た目が可愛いものが喜ばれます。

品物の場合は少し悩みますが、もらった値段に合わせて日常的に使いやすいものを選びましょう。

例えばハンカチやヘアアクセサリー等はいくつ持っていても困らないので喜ばれます。

また、シールや可愛い絵のついた絆創膏など、使うと無くなるものが嬉しいという声もありました。

絵や柄はキャラクターものではなく、定番の動物モチーフやお花柄のほうがベターです。

キャラクターは好みがありますし、流行り廃りがあるので出来るだけ避けましょう。

誰にあげたらいいのかな?

女の子は男女問わずクラス全員にあげる子もいますが、ホワイトデーはもらった人だけでOKです!

そもそもホワイトデーはお返しの日です。

もらってない子にもあげてしまうと、もらった子からやっかまれてしまったり、他の男の子も気を使ってしまったりと事が大きくなってしまう可能性があるので気を付けましょう!

あげる時にはどんなことに気を付けたらいいかな?

バレンタインデーには複数の女の子からもらうことも多いと思います。

お返しはもらったものと同じくらいのものに気を付けたいですが、それぞれのお返しに差があることはあまりわからないようにしましょう。

ラッピングは出来るだけ同じ状態にして、「家に帰ってからあけてね」と一言添えるようにしましょう。

またプレゼントを選ぶ時、あげる時、お母さんが主導になるとは思いますが、あげる側の男の子の意志を尊重することも忘れないでくださいね!プレゼントは気持ちが重要ですからね(^^♪

 

悩むことも多いホワイトデーのお返しですが、お母さんに相談してくれるのも今だけかもしれません。

楽しんでホワイトデーを過ごしましょう☆