2015年03月03日

約7割の保護者が子どもを送迎 親子のコミュニケーションの時間に 

保育士の皆さん、こんにちは!保育士バンク!編集部です。

保育園ではお父さんお母さんのお迎えは必須ですが、

子どもが小学校にあがった後もお迎えは続けるものなのでしょうか。

ベネッセの調査では、全国のお父さん・お母さんのお迎え事情は下記のような結果となりました。

ba7a0a4793b7d8c029ea3cfb8f7fe610_l.jpg

子どもを学校や習い事の場所へ送り迎えすることがありますか?

ある(69.5%) 、 ない(30.5%) との結果に!

子どもを送り迎えに行く場所はどんなところですか?

習い事の教室 ・・・44.8%

学校 ・・・39.1%

塾 ・・・37.2%

・部活の大会、遠征先 ・・・24.9%

・病院 ・・・23.3%

・習い事の発表会、大会、遠征先 ・・・19.6%

・遊園地、映画館などの遊興施設 ・・・10.7%  

 

習い事や学校・塾のお迎えとなると、お父さんお母さんも忙しい時間帯。

データだけを見ると私たちの子どもの頃と比べ、少し過保護なのかなという印象を受けないこともありません。

実際に「自立するためにもなるべく自分で行動してほしい」「送迎は甘えにつながるので最低限にしてほしい」といった声があがっています。

ただ、首都圏の場合は治安が心配、地方の場合は交通手段がなかったり天候の問題もある中で、それでも「子どものやりたいことをやらせてあげたい」というのは親心ですよね・・・。

また、送迎途中は子どもと過ごせる大切な時間でもあります。

車の中って他のことに邪魔されることなく、ゆっくりと会話が出来る場所だったりしますよね。

家に帰ると家族それぞれが忙しかったり、食事中もテレビを見てるため会話がない時もありますが、車の中はコミュニケーションが取りやすい場所なんですね♪

 

どうしても都合が悪く、送迎が出来ない時はどうしますか?

・一人で行ってもらう、帰ってきてもらう ・・・57.1%

・他の保護者に頼む ・・・29.9%

・祖父母に頼む ・・・27.2%

送迎が出来な時には自分で行って帰ってきてもらう、という意見が半数を占めていました。

他の保護者に頼む、という意見が約3割ありましたが、こちらは賛否両論あるようです。

「何かトラブルがあった時に今後の付き合いもあるので他の保護者には頼まない」

「助け合いはいいことだけど、何かお世話をかけてしまうとお返しも考えないといけないし気が引ける」等という意見があがっていました。

近くに助け合える祖父母や親族がいるのがもちろん安心ですが、同じ境遇の保護者同士が助け合える制度や取り組みがもっと定着していくといいですよね。