2015年04月01日

お疲れの保育士さんにオススメ!デトックス効果があるお茶特集

kenkoutya.jpg

 

こんにちは!保育士バンク!編集部です。

4月になりましたね。桜も見頃を迎えて、お花見シーズン真っ盛り♪

宴会、歓迎会などこの時期はお酒を飲む機会が多いですよね。

保育士さんも、入園式の準備や歓送迎会などで忙しく、つい外食が続いてしまって肥満や胃もたれが気になる...という方も多いのではないでしょうか?

そんな時は、ぜひ「健康茶」でデトックスをしてみませんか?

 

今日はデトックス効果いっぱいのお茶についてご紹介します。

 

●なぜお茶が良いのか?

お茶は元々漢方としても古くから使われ、体の機能を整えてくれる物とされていました。

普段飲み物の1つとして当たり前の様に意識していますが、実は様々な嬉しい効果があります。

・利尿作用

お茶は高い利尿作用があります。定期的に飲むことで体の中に毒素を溜め込まず、緩やかに排出します。

またダイエットをする上で大切なのが体内毒素で、老廃物が残っていると効率的に痩せられません。

お茶は毎日無理せずに飲めて、食事管理を厳しく行わなくても自然にデトックスが出来るんです!

 

・添加物を体に入れない

市販のジュース、コーヒー、スポーツドリンクなどには糖類、香料、調整剤、保存料といった添加物が大量に含まれています。

お茶は自然の物(=無添加)なので、定期的に摂取しても体に負担を掛ける事がありません。

 

お茶の中でも種類によって成分が異なるので、他にも沢山の効能があります!

 

●効果的なお茶

それではどんなお茶が良いのかご紹介します♪

★杜仲茶(とちゅうちゃ)

・肝臓や腎臓の流れを整える「デトックス効果」

・筋肉の緊張をほぐし血管の収縮・血液の流れを正常にする「高血圧予防」

・脂質の酸化を防ぐ「がん予防」

・コレステロールの吸収を抑える「ダイエット効果」

 

今一番のおすすめのお茶がこちら。中国の五大漢方薬の一つ!まるで万能薬のようなすごいお茶なんです♪

 カリウム、鉄分、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、ビタミン、ミネラル成分など人間の体に必要な栄養素を大量に含んでいて、デトックスだけでなく

血行促進で肩こりや冷え性、腰痛を和らげてくれます。また杜仲茶に含まれる「ゲ二ポシド酸(杜仲葉配糖体)」が抗酸化物質でがん予防もしてくれるんです。飲むだけでこんなに体に良い物を摂れるなんて、まさに「健康茶」ですね。

★緑茶

・カテキンで免疫力強化、がん予防

・動脈硬化を予防

・ミネラル豊富でデトックス効果◎

 

日本人のお茶...といえば緑茶ですね。大きな特徴が「カテキン」をたくさん含んでいる事です。フラボノイド系のポリフェノールで高い抗酸化作用があり、免疫力UPなどの効能があります。カテキンは発酵により成分が失われてしまうので、紅茶・烏龍茶といった発酵茶にはほとんど含まれていません。

緑茶の中のでも特に煎茶がカテキン豊富で、食物繊維も多いので老廃物の排出も♪

 

★ルイボス茶

・ノンカフェインなので赤ちゃんや妊婦さんでもOK

・モノアミンオキシターゼがストレスや興奮を鎮め、安眠効果

・夏バテ予防にも♪

 

南アフリカ原産の赤色のお茶です。抗酸化作用のあるフラボノイドを含み、がん予防はもちろん老化防止効果もあります!お茶の中ではちょっと珍しい「カフェインが含まれていない」お茶なので赤ちゃんから老人まで安心して飲むことができます。また、暑い国のお茶というだけあってナトリウムイオンのバランスに優れ、夏バテや熱中症にかかった時の水分補給にも適しています。

 

いかがでしたか?良く知っている緑茶からノンカフェインの物まで、同じお茶でも全く違いますよね。

ぜひ自分にぴったりのお茶を見つけて下さい♪次回は「ローカフェ・ノンカフェインのお茶」について詳しくご紹介します。