2015年04月20日

新生活、食事に"集中"して太らない身体に

こんにちは!保育士バンク!編集部近藤です。

4月から始まった新生活、ドキドキワクワクしている保育士さんも多いのではないでしょうか?

中でも、「年長さんに配属された!」「初めての担任!」という保育士さん、普段の保育もバタバタ、行事に追われて体力がもつか心配...という方もいらっしゃるかもしれませんね。

多くの人はストレスを感じると過剰に食べる量が増えてしまう、「ストレス食い」にも悩んでいるみたいです。

そこで本日は、新生活だからこそしっかり学んでおきたい食についてお送りいたします。

 2c3e907c818291806a2cf3395b38ae16_l.jpg

★夕食の取り方が大切

お仕事終わりでついたくさん食べたり、テレビを見ながらダラダラ食べてしまったりするのが晩御飯。

その「食べ方」次第では肥満の原因となってしまうかも?!

海外の栄養士さんからの「夕食のNGパターン」をご紹介します!

 

●食べる時間が遅い

遅い時間に夕食を食べると睡眠が妨げられ、脂肪が付きやすくなんとメタボのリスクがあるんです!

でも、お仕事や残業で毎日帰宅時間が20時以降、夕食の準備をするとさらに遅くなってしまう...という方が多いですよね。

お出かけ前にある程度食事の支度を済ませておいたり、可能な時は早めの時間に健康的な食事を済ませておくなど、少しでも夜遅くの負担を減らせるようにひと工夫加えてみましょう。

 ●ダイエット中だけど夕食は好きな物を食べる

お仕事終わりなど、誰かと食べる機会が一番多いのが夕食。

食事制限をしていても、自分だけ食べないのも悪いし...と、つい我慢せずに食べたいだけ食べていませんか?

 一日で一番動かない時間帯に高脂肪・高カロリーの食事を一気に摂ると、体が消化できずに、脂肪になってしまうんです!

野菜を先にたくさん食べてお腹一杯にして、腹八分目で控えておくなど低カロリーを意識しましょう。

 ●「ながら食い」をする

ついついやってしまうのがテレビをぼーっと眺めながらの食事。

でも、テレビに注目していると味もはっきりわからないままいつのまにか食べ過ぎてしまいます。

 

食事中は消して、食材や料理に関心を向けましょう!

食事に集中すれば「もう満腹だなあ」と自然と意識するようになります。

テレビは食休みにとっておきましょう♪

 

●料理を大皿で出す 

小皿に分けるのは洗うのが面倒だし...と、大きなお皿に盛り付けてしまいがちですが、

そうするとおかずを一度にたくさん出してしまうので、結果的に食べ過ぎとなってしまいます。

ちょっと手間が掛かっても、1人分ずつ盛りつけましょう。

少しずつしっかり食べた方が満足感が大きく、満腹中枢も刺激されます!

 

また、以前にもご紹介した保育士さんの職業病である「早食い」も要注意です!

お昼寝中に急いで食べなきゃ!と忙しいお仕事中にやりがちですが、プライベートでも習慣にならないようにしましょう。