2015年05月29日

もうすぐ梅雨...室内でたくさん体を使える遊び特集

high_touch_boys.png

こんにちは!保育士バンク!編集部です。

5月も終わりが近づき、いよいよ梅雨のシーズンが近づいてきました。

 

雨で外遊びが出来ない日が続くと、子どもはストレスがたまってしまいます。

 

保育室の中でも体を動かせる遊びをたくさん取り入れて、

みんなで元気いっぱい、楽しく梅雨を乗り切りましょう♪

 

 ★4~5歳向け♪かたつむりレース

 

大きめの紙袋をかたつむりの殻に見立ててバトン替わりにします。

背中に乗っけて、体を伸ばしたり縮めたりしてゴールを目指します。

かけっこより思いの外難しくて、盛り上がること間違いなし♪

走り回らないので安全です。

 

 

★誰が見つけられるかな?宝探しゲーム

 

ぬいぐるみ、本など「宝物」を1つ決めます。

その宝を鬼が室内のとこかに隠します。

 

「いいよー!」の合図でみんなでいっせいに探し始め、見つけた人が勝ちです。

 

鬼はみんなが探している間に「こっちかもよー!」などと邪魔してしまいましょう♪

 

 

★新聞紙で遊ぼう

 

新聞紙遊びは雨の日の室内遊びの大定番♪

手軽に楽しめるだけでなく、指先の力加減を覚える練習にも役立ちます。

 

・新聞紙をちぎりまくる!

 

ちぎるという動きは指先の細かな動作が必要となります。

遊んでいくうちに手先の柔軟性が高まり、ちぎった紙を利用して

「長い」「短い」「細い」「太い」という概念を教える事も出来ます。

 

 

・足も使って新聞紙を破こう

 

新聞紙を引いた上に乗って、足で新聞紙を破いてみましょう。

足の指先を器用に動かせるだけでなく、きれいな土踏まずが出来ます♪

 

 

・新聞でシャワー♪

 

破いた新聞紙を頭から思いっきりかける遊びです。

新聞紙が出す音や、自分でかき集めて音を出す工夫の仕方を覚えていき、表現力の発達に繋がります。

 

 

・新聞紙ボールで一石二鳥

 

思いっきり遊んで地面いっぱいに広がった新聞紙。

後片付け大変しなくちゃ...と思う必要はありません。お片付けも遊びに変えてしまいましょう♪

 

破いた新聞紙を丸めるだけでボールのできあがりです。

ボールづくりの動きも手先の器用さを促します。

 

 

・新聞紙ボール運び

 

新聞紙のボールが出来たら、うちわや本の上に乗せて、

ゴールまで落とせず運ぶ遊びをしましょう♪

 

ハラハラ楽しいだけでなく、バランス感覚やコントロール能力を育みます。

 

はしゃいで転んだりしないよう、室内でも油断せず

大人が安全に見守りながら遊びましょう(^^)