2015年07月17日

ペープサートの作り方

こんにちは!保育士バンク!編集部です。

保育園の必須アイテム「ペープサート」。

前回ペープサートの由来や作品をご紹介させて頂きましたが、

今回はペープサートの作り方をお送りします!

 

☆関連コラム

かわいいペープサート集♪

●材料

・画用紙(厚紙など丈夫な物を使うと長持ちします)

・色鉛筆、ポスカ、絵の具、クーピーなど色を付ける物

・色紙(紙で文字や絵を作って貼る場合)

・割りばし、竹串、ストローなど持ち手になる棒

<道具>

・はさみ

・定規

・のり

 

●作り方




まず画用紙を切って同じサイズの台紙を2枚作ります。

 

pepu1.jpg

台紙の準備が出来たら、お話に出てくるキャラクターを書いていきます。

裏表でうまく使えるように、2枚それぞれに動きや表情を変えた絵を描いて色を塗ります。

 

☆絵本のキャラクターを描くのが難しい!という時はペープサートの本や塗り絵から

型紙をコピーして色を塗り、画用紙に貼り付けて作りましょう。

 

また、カラフルでかわいい色合いだと子どもたちが喜んで注目してくれますので、

ポスカなど鮮やかな塗料がおすすめです。クレヨンも鮮やかですが色移りしやすく汚れやすいので注意しましょう。

 

台紙部分が完成したら持ち手となる割りばしを付けていきます。

裏側の中心に割りばしを置き、余白にのりをまんべんなく塗ります。

 

十分塗れたらもう1枚台紙をぴったり貼りあわせ、上からパンパンと手でたたいて空気を抜きます。

☆こするとずれたり紙が痛んでしますのでNGです!

 

紙が反り返らないように、重い本の間などにはさんで乾かします。

pepu2.jpg

気になる部分があれば余白をカットして、出来上がりです!


 



 

●ペープサートアイディア集

img_0.jpg折り紙をそのままペープサートにしてもかわいいですね♪

AmdtcjUCQAIsGK-.jpg

「はらぺこあおむし」は挿絵が鮮やかなので拡大コピーを段ボールなどに貼り付けてもいいですね!

いかがでしたか?

ぜひ製作にお役立てください!