2015年07月29日

ゆらゆら楽しい♪手作りモビールの作り方

 

こんにちは!保育士バンク!編集部です。

毎日暑い日が続きますね。水分補給は定期的にしっかりと摂りましょう!

今日は「モビール」の作り方をご紹介します。

 

モビール(mobile)とは、紙などで作った飾りを紐で繋げたデコレーションです。

ちょっとした空気の流れで動くので、ゆらゆら楽しく揺れて、動くものが好きな赤ちゃんにもぴったり♪

見た目よりとっても簡単ですので、保育園の製作や、お家のお部屋のインテリアにいかがでしょうか(^^)

 

●紙・糸・針金で簡単モビール♪

mobi-ru0.jpg

4つの飾りが繋がるタイプの作り方です。

 

<材料>

・画用紙...4枚(お好みの色で。飾りの部分です。)

・糸...20㎝x5本、10cmx1本(縫い糸の様な細いタイプなら何でもOK!)

・針金...15cmx1本、10㎝x1本

 

<道具>

・はさみ

・穴あけパンチ

・ペンチ

・ペン、色鉛筆など

 

○モビールの作り方

mobi-ru1.jpg

・まずは4つの飾りを作ります。

画用紙に好きなイラストを描いて、はさみで切り抜きます。

全部できたら上の部分を穴あけパンチで1つ穴を空けます。

この時、一番上に吊るされる「A」の飾りだけ下の部分にも穴を空けます。

 

・「A」「C」「D」の上にあけた穴に20cmの糸の端を結びます。

「A」「B」はさらに10㎝の糸で結びつけます。

 

 ★糸の長さは実際の飾りのバランスを見ながら、好みで吊り下げたい位置に調節しましょう。

mobi-ru2.jpg

・次にモビールの土台となる針金部分を作ります。

針金2本の両端をペンチで曲げていき、フック状にします。

 

・10㎝の方の針金に「C]「D」の糸、15㎝の針金に「A」「B」の飾りを結びつけます。

mobi-ru3.jpg

・10㎝の針金の真ん中に20㎝の糸を結びつけます。糸の端を5回ほどぐるぐる巻きつけて結ぶようにして、

後で動かしてバランス調整が出来るようにします。

 

・結べたら糸の反対の端を、15㎝の針金の空いているフックに結びつけます。

 

・今度は15㎝の針金の真ん中に、先程と同じように20㎝の糸を結びます。

この部分が飾るときに引っ掛ける部分になりますので、糸の反対側は輪っか上に結びましょう。

 

・輪っかの部分を持ち上げて、全体のバランスを見ましょう。

傾いている所があったら、ぐるぐる巻きつけて結んだ部分を左右に動かして直します。

mobi-ru0.jpg

きれいにゆらゆら動くようになったら完成です!

 

参考:http://kyotoliving.co.jp/article/120707/last/index.html

 

●かわいいモビール作品集♪

 47ed007f1da5bc4796d41c5f0c480959.jpg

海の生き物は今の季節にぴったりですね♪ゆらゆら動く姿が泳いでいる様です!

page10_01.jpg

切り絵や、スパイラル状に切った紙を吊るすと動きがユニークで楽しいです!

 4cf5259248cae709cec3cc82ed0210ca3f9ee7b6.jpg

ふわふわ浮かぶ雲もモビールにおすすめです!雲のモチーフを何枚か重ねているので、立体的でどの角度からもきれいな雲になっています!

75669f3b70df64586ab252f39032e153.jpg

大小さまざまのお星さまがいっぱい!夜空を見上げているようでとっても幻想的です。

 

tumblr_n8n83okKFA1tyvhc0o1_1280.jpg

「はらぺこあおむし」です!好きな絵本のキャラクターを吊るしてもかわいいですね♪

 

いかがでしたか?モチーフ次第で色んなモビールが楽しめますので、是非お試しください♪