2015年08月14日

保育園でやりたい...お誕生日会にはバルーンアート!

 

こんにちは!保育士バンク!編集部の近藤です。

本日は、毎月保育園で開催されている、お誕生日会についてのコラムです。

 

★生まれて初めて?お友達からお祝いをされる日

 

当たり前ですが、お誕生日は一年に1度きり!

保育園でのお誕生日会はとっても大切なものですよね。とくに保育園に通って初めてのお誕生日会は、「人生で初めて、家族以外にお祝いをしてもらった日」にもなります。それだけ大切な日なのですから、やはり特別な事をしてあげたい...と思いますよね。本日は、そんな時のヒントをお教えします!

 

★前日のお話しで期待値を高める!

 

お誕生日会の前日は、「明日は特別なことがあるよ」とお話しして、期待値を高めておきましょう。保育園の誕生日はほとんどの場合が〇月生まれの子をまとめてお祝い、という感じだと思いますので、「〇月生まれの子は楽しみにしていてね」と声掛けをしてみるのも良いですね。

 

★当日の演目

 

子どもたちが出し物をする場合と保育士さんが出し物をする場合があると思いますが、今回は保育士さんが出し物をする場合で考えたいと思います。

こちらのコラムと併せてお読みください。

 

 ☆毎月の誕生会、定番の出し物&出し物のヒント!

 

・みんなが好きな絵本を題材にした劇

 子どもたち(特にお誕生日の子)が好きな絵本があれば、その絵本を題材にした劇をすると楽しんでくれます。

 絵本の台詞を全て覚えるのは大変ですから、配役を決めて、あらずじ・決めの台詞を覚えて自由にやるのもOK!自由な劇を楽しんでもらいましょう!

 

・ペープサート

劇の代わりにペープサートをするのもいいですね。こちらも絵本を題材にするのがおすすめ!定番の絵本を立体的に表現することで、イメージがより具体的になり、子どもたちも一層喜んでくれると思います。

ペープサートを作るのは少し手間ですが、一度きりでお終いということもないですし、基本的におなじ材料をつかいつつ、毎年工夫を凝らしていくのもいいと思います。

 

 

・バルーンアート

 簡単に覚えられて、子どもウケがいいのはバルーンアートです。3種くらい作れるようになればだいぶ間がもちますし、お誕生日の子に冠などを作ってあげると、特別感もあっていいですね。おすすめは、定番のプードル・花・リボンです。インターネットで検索するとかわいい物が沢山出てくるので参考にしてみてください☆



いかがでしょうか?ぜひ参考にしてくださいね!出し物は大変かもしれませんし緊張するかもしれませんが、楽しくやろうという気持ちがあれば大丈夫!がんばってくださいね。