2015年08月25日

楽チン壁面製作!「ぶどう」の簡単な作り方

budou6.jpg

こんにちは!保育士バンク!編集部です。

 

猛暑もピークを過ぎて、大分涼しい日も多くなってきました。

過ごしずつ秋の気配が近づいてきていますね。

 

前回のコラム「9月の保育園行事のヒント」では様々な秋の製作をご紹介させて頂きましたが、今回は番外編で子どもたちみんなで盛り上がれる「ぶどう」の壁面製作の楽しいアイディアをご紹介します♪

 

●「丸」を活かして色んな素材で作ろう!

 

ぶどうは沢山の「丸」のモチーフで作ります。

ベースが簡単に出来るので、様々なアレンジを楽しむ事が出来ます!ぜひ保育園で子どもたちと一緒に作ってみましょう♪

 

○みんなでカラフルなぶどう作り!

 

材料...画用紙(白、茶色、緑、紫、青、黄緑など)

道具...はさみ、のり

budou1.jpg

こちらは紙だけで作るタイプです。

白い画用紙でぶどうの房の台紙を作り、茶色の画用紙でへたを付け、緑の画用紙で葉っぱを作ります。

紫や青、緑、黄緑などを使って、カラフルなぶどうの実をたくさん作っておきます。

budou2.jpg

製作の準備が出来たら子どもたちの出番です♪

好きな色を選んでもらい、自分だけのぶどうを作ってもらいましょう。緑色だけでマスカットを作ってもいいですし、もちろん全部使ってもOK!

 

budou4.jpg

1歳児向けの製作でしたら、ぶどうの実を貼るタイプではなく、塗り絵で作るのがおすすめです♪枠が描いてあると塗り分けがしやすいですね!

 

三角形でもOK!思い思いのぶどうの実を描いて楽しめます!

  

○立体的な実をくっつけても楽しい!

こちらは紙以外に様々な素材を使って、立体的なぶどうを作ります。

本物そっくりの存在感があります!

 

<材料>

画用紙(紫、緑)

フラワーペーパー(紫、青など)

 

<道具>

はさみ、のり、両面テープ

budou5.jpg

画用紙で先程と同じようにぶどうの房、へた、葉っぱを作ってのりでくっつけます。

ぶどうの表側いっぱいに両面テープを貼ります。

フラワーペーパーは思いっきりくしゃくしゃにし、しっかり丸めてぶどうの実を作ります。

budou6.jpg

準備ができたらテープを全部はがし、好きな実をくっつけてもらって完成させましょう♪

両面テープで準備しておけば月齢の低い子どもたちも上手に貼る事が出来ます!

 

 

こんな風に折り紙の輪っかをくっつけてもかわいいです!

budou8.jpg

こちらはなんとティッシュで作る方法です!丸めたティッシュを絵の具で色付けして、ビニール袋に入れています。まるでお菓子のラッピングの様で、とってもかわいいですね♪

 

いかがでしたか?ぜひおいしそうなぶどうをたくさん作って、楽しい秋をお迎えください♪