2015年09月27日

保育士あるある♪「行事の前は事件が起こる!?」

 af0100036735l.jpg

こんにちは!保育士バンク!編集部近藤です。

9月ももう下旬、ぐっと涼しくなってきて、お鼻ずるずる...なんて保育士さんも多いのでは?

それでもやってくるのが一大イベント・運動会!

休んでいられない、とっても忙しい時期ですね。本当に、お疲れ様です。

本日は、忙しい保育士さんのほんの少しの息抜きになればと、保育士あるあるをたくさんご紹介します♪

 

保育士あるある♪①

◆行事前、忙しすぎて、何から手を付けていいかわからなくなる...。

もうすぐ運動会、まさに今が一番忙しい時!行事の準備期間はやることがあり過ぎて、ついつい慌ててしまいます...!何をやるんだっけ?とついつい自分の作業を見失う事も...。

そんな時は一度立ち止まって、優先順位をしっかり確認してから準備にとりかかりましょう!

 

保育士あるある♪②

◆行事前、何らかの事件が必ず起こる!

自分だけでなく、保育園全体が忙しい行事前。職員同士も、どうしても余裕がなくなり火種が大きくなりがちです。また、子どもたちも初めての事に挑戦したりと不安定になりますし、保護者もそんな子どもたちを見て不安に...。

そんな大変な行事を乗りえたさきには、大きな達成感が待っています!

保育士さん、がんばってくださいね。

 

保育士あるある♪③

◆オシロイバナやつつじ、きれいなお花を見ると、「たくさん色水できるじゃん!」と思ってしまう

これはとってもほのぼのしてしまう保育士あるある♪つい色水をつくったり、蜜を吸いたくなってしまう気持ち、とってもわかりますね(笑)

 

 

保育士あるある♪④

◆書類作業でいつの間にか2時間残業...それでも明日は早番出勤

保育のほかにもたくさんお仕事があるのが保育士さんの大変なところ。一人ひとりの指導案の作成、お便りの作成...キリが無いほどたくさんお仕事はあります。集中していたらいつの間にか2時間たっていた、というのもザラにあるお話し。早番出勤の時は朝7時には出勤なので、とても大変です。

なんとか時間・人をうまく使って、負担を軽減していけたらいいですね。

 

保育士あるある♪⑤

◆何度も何度も同じ手遊びをやらされる!それも毎日

子どもたちは手遊びが大好き!とにかく気に入ったものはおねだりされてしまいます。最近だと、「妖怪ウォッチ」の手遊びがとっても人気だとか...。一日〇回と決めてやるか、ねだられるままにやるかはあなた次第です...!

 

以上です♪本日は5つ、どれも保育士さんの日常が垣間見える保育士あるあるでしたね。

それでは、また次回をお楽しみに♪