2015年09月06日

「切り絵プリント」で簡単Tシャツ作り!

CB6fkqaUMAAT9Ih.jpg

こんにちは!保育士バンク!編集部です。

夏もあっという間に過ぎて、明日で8月も最後ですね!今年は涼しくなる日が早いですね。

 

みなさんは、自宅でオリジナルのTシャツを作ったことがあるでしょうか?

プリンターで印刷してアイロンでくっつける物や、版画の様に型を作って色付けする物...など、さまざまな道具や材料が出ています。

ところが、いざやってみると何回か洗濯するとシートが剥がれてきてしまったり、道具をそろえるのが大変だったり、たプリンターが無い家庭にはハードルが高かったり...と、初心者にはちょっと難しい物でした。

 

そんな中、最近では「切り絵プリント」という物が簡単で綺麗!と話題になっています。

Tシャツ以外にもトートバッグなどの布製品に加工できますので、子どもの洋服から通園グッズなどの製作にオススメです♪

 

●切り絵プリントとは?

 kiriprint1.jpg

切り絵プリントとは、その名の通り、好きな形に切ってアイロンをかけるだけでオリジナルプリントが出来る!という工作アイテムです。

 

今迄と違うのは、切ったものの色だけが付くという「染色タイプ」という所です!

接着タイプのように剥がれる心配も無く、綺麗に色が定着するので、とても綺麗な仕上がりになります。また、ひび割れにも強い樹脂素材で、生地に合わせて伸び縮みするので洗濯にも強いので丈夫で長持ちします。

はさみとアイロンさえあれば誰でも楽しめるというのもポイントです♪

 

●作り方

<材料>

・切り絵プリント

・トレーシングペーパー(無ければクッキングシートでもOK)

<道具>

・鉛筆

・はさみ、カッターなど

・テープ

・アイロン

※細かい模様や好きなキャラクターで作りたい時はトレーシングペーパーに柄を写し取ります。はさみで直接好きな形に切っても、手でちぎってもOKです!切り絵プリントは色んな色があるので色々組み合わせて楽しみましょう。

 

○トレーシングペーパーで下絵を準備する

 kiriprint2.jpg

作りたい絵の上にトレーシングペーパーを乗せて鉛筆で絵を写し取って行きます。布の上にそのままセットして色付けするので、絵を反転させる必要はありません。

☆切り絵プリントの裏面にに直接下書きをして絵を描いてもOKです!

 

○プリントを切り抜く

 kiriprint3.jpg

下絵が出来たら切り絵プリントの裏面にテープで止めて、下絵に沿ってはさみやカッターを使って切り抜いて行きます。お子様と作るときははさみだけで出来る簡単な絵柄にしましょう!

 

○アイロンがけをする

切り終わったらプリントしたい布の上に、裏面が上になるように置いて、さらにトレーシングペーパーを乗せます。準備が出来たら中温にしたアイロンを5秒程プレスしましょう。

 

○台紙をはがす

 kiriprint5.jpg

プレスしたら熱が冷めないうちにすぐに台紙をはがします。

kiriprint6.jpg

十分冷めたら出来上がりです!

☆たくさん色を用意してアイロンを何回か使う時は、先にはがした部分をアイロンでこすってしまわないよう、トレーシングペーパーを被せて保護します。

参考:http://www.iron-print.jp/kirie/index.shtml

 

帽子など持ち物のお名前に♪似顔絵もとってもかわいく作っています!

 

無地のスモックもワンポイント入るだけで、オリジナルティあふれるお洋服になります!

 

まるでお店で売っているみたいな仕上がりですね♪無地の服でアレンジすれば、とっても安く楽しめます!

 

布製品なら何でもOKなのが便利!切り絵ならではのハンドメイドなタッチが子どもにぴったりですね♪

いかがでしたか?

かわいくて便利なアイテムなので、是非お試しください!