2015年10月06日

保育園事務の求人って?

保育園の業務は保育士だけでやっていると思ってはいませんか? でも実はそんなことないんです!
栄養士、調理師、看護師...実は保育園には、様々な役割を持った方がいます。
その一つが、「保育園事務」です。
保育園事務って、ふつうの事務と違うの?
保育園事務の求人って、あるの?
本日はそんな疑問にお答えいたします。

保育園事務の求人

1.保育園事務とは?

保育園事務のお仕事は、主に保育園の裏側を支えること。 その園によっても様々ですが、経理・給与関係・業者対応・顧客管理・役所関係・備品発注・保育園の雑務等です。運営法人・形態によっても様々なので、求人を探す際はどんな事が業務の範囲なのか、よく確認しましょう。

2.保育園事務に求められるスキル

まず、保育園の事務をやるにあたって、保育士資格が必要になるかというお話ですが、原則必要はありません。保育士資格は子どもたちを保育をする資格ですので、保育園事務の場合は必要ないんですね。ですが、事務職メインで保育士としてもお仕事もあり、という場合には保育士資格を求められることもあります。逆に必要なスキルは、PC関連。資料作成や役所関係等、アナログなイメージのある保育園も、最近ではPCを使用する事が増えていますので、エクセルやメール等は必須と言えます。

3.保育園事務はとっても忙しい?

保育園にもよりますが、保育園事務はとても忙しいお仕事のようです。保育園によっては1園に一人という事もありますし、求められる作業の範囲がとても広い場合もあります。特に、園児数が多く保育士では事務まで手が回らないので事務を採用しているような保育園は、負担が大きい場合も。 但し、人員に余裕があったり、そこまで仕事の範囲が広くない場合もあるので、忙しさはその保育園によるのかもしれません。

4.保育園事務の求人は?

保育園事務の求人は、実はとても少なく、希少であると言えます。 その理由は、事務仕事を保育士で分担するか、園長・主任がとりまとめているのでそもそも事務を募集していない事、時間帯が決まっており、働く環境としては人気があるので退職者が少ないなどが挙げられます。 子どもが好きで、事務のお仕事がしたいという方にとって、大変人気のある保育園事務の求人。
保育士バンクでもみつけ次第、ご登録者様ご紹介していきますので、ぜひお問合せくださいね。