2015年11月09日

【保育士バンク!ニュース】 認可保育園にて、約4600万円の私的流用の疑い

認可保育園にて、約4600万円の私的流用の疑い
 

保育園を運営するための資金を私的に流用することは、許されない事ですよね。

保育士さんの給与に還元したり、保育園の設備を整えて子どもたちの為に使用している他の保育園さんの為にも、こういった不正流用が無くなれば、と思います。

 0cf87bee50668871c12c237d001b9a52_s.jpg
--------------------------
 
東大阪市の認可保育園で、2011年度からの4年半に約4600万円の私的流用や使途不明金があったと発表されました。男性園長(58)と妻の副園長(57)、会計担当の女性保育士(52)が、運営費を職員との懇親会や高級車の購入に充てていたという疑いで、市は園長らを業務上横領や背任容疑で大阪府警河内署に刑事告発するそうです。
副園長は、ホストクラブの常連で、運営資金を充てていたとも。また同園では、副園長が職員との親睦を目的として開催した食事会の費用を1153万円を保育園の会計から支出していたとか。園長の国産高級車(約600万円)も保育園の資金で購入していたそう。他にも使途不明金が約2500万円あり、「修繕費」など架空の経費を計上して処理していたとのこと。
肝心の園舎は雨漏りが酷く、保護者からも修繕を希望する声があったそうですが、「お金がない」との一点張りで改修には動かなかったとのこと。
信じたくありませんが、こうして報道が出た事は事実。
保育園の資金の不正流用、ゆるせない事だと思います。