2016年02月15日

【キャラ弁レシピ】雪の日もへっちゃら!ゆきだるま弁当♪

寒い日が続いております。雪の日もお弁当の時間は楽しみ♪
ごはんとのりで簡単に作れちゃう、ゆきだるまの作り方をご紹介します。

寒い日にほっこり♪ゆきだるま弁当の作り方

yukidaruma.jpg

材料
・ごはん
・のり
・カニカマ
・卵
・ウインナー
・ミートボールにんじん
・ブロッコリー

作り方
1:まずは円形の塩むすびを二つ作り、冷ましておく。

2:カニカマは赤い部分だけをはがし、シート状にする。
太い長方形と細い長方形を二つ切り抜く。

3:のりで目、口、バケツのパーツを作る。

4:にんじんを薄くスライスし、ゆでる。小さい三角型に切り、鼻のパーツにする。

5:おにぎりを縦に二つ並べる。おにぎりとおにぎりの間に大きい長方形のカニカマをのせる。小さい長方形のカニカマは右寄りに少しななめにして置き、マフラーにする。

6:のりとにんじんのパーツをのせ、顔を作る。

7:胴体になるおにぎりに、手形のピックを差し。ゆきだるまの出来上がり♪

コツ
・ご飯はしっかり冷ましましょう。のりがご飯の熱で丸まってしまうので、形を整えた状態で冷ましておいてください。
・ウィンクしている目にしたり、口の形を変えると、自分なりの表情が作れます。いろいろな顔をしたゆきだるまを作ってみてください。

スライスチーズで大小の○をくり抜き、野菜の上に散らすと雪が降っているような感じになり、素敵ですね♪