2016年02月22日

手遊びコラム♪「コロコロたまご」

こんにちは!保育士バンク!です。

 

節分・バレンタインデーも終わり、2月の行事も一段落しましたね。

春に向けてこれから少しずつ暖かい日も多くなってくる時期だと思いますが、季節の変わり目は体調を崩しやすい時期ですので、体調管理にはお気を付け下さい!

 

それでは、本日はこちらの手遊び動画のご紹介をさせていただきます♪

 

今日の手遊び動画は【コロコロたまご】です。

 

たまごからかわいいひよこがぴよぴよ♪とってもかわいらしい手遊び歌です。

 

さっそく歌詞を見ていきましょう。

 

【コロコロたまご】

 

コロコロたまごは おりこうさん

 

コロコロしてたら ひよこになった

 

ピヨピヨひよこは おりこうさん

 

ピヨピヨしてたら コケコになった

 

コロコロ ピヨピヨ コケコッコー

 

コケコが鳴いたら

 

夜が明けた コケコ♪

 

 

いかがでしたか?

 

たまごからひよこ、にわとりと、次々変化していく様子がかわいらしく、イメージしやすい歌詞ですね。

 

■「コロコロたまご」手遊びのポイント①

<<イメージを大切に♪>>

始めは糸巻きのようにぐるぐる手をまわして、

「おりこうさん」の所はやさしく「いいこ いいこ」するように撫でましょう。

 

「ひよこになった」の所ではひよこのくちばしをイメージしながら両手の人差し指と親指を開いたり閉じたりして、

「コケコになった」の所はにわとりの動きをイメージしながら両手の親指と4本指を開いたり閉じたりしましょう。

 

 

■「コロコロたまご」手遊びのポイント②

<<指先の動きで脳を刺激♪>>

【コロコロたまご】では先程ひよこ、にわとりの振付でもご紹介したように指先の細かな動きがポイントとなっています。

 

このように歌と連動させて指先を動かす事は、脳内の運動野や言語野を同時に刺激します。

繰り返すうちに人差し指だけでなく他の指もくっつけたり、1本1本独立して動かせるようになったりと指先が器用になります!

 

演じる保育士さんはもちろん、真似して動かす子ども達にとっても指先の発達に役立ちますので、ぜひ一緒に楽しく演じてみてください!

 

保育士バンクでは、保育士さんの求人以外にも、日々のお仕事に役立つ手遊び動画も配信しています。

次回の手遊び歌の紹介もお楽しみに!