2016年03月09日

手遊びコラム♪「やまごやいっけん」

こんにちは保育士バンク!です。

 

それでは今日の動画を紹介します。

周りの人や動物や植物、道具などを守ってあげたくなる手遊び歌をご紹介。

 

【やまごやいっけん】

です。

 


 

登場人物はうさぎとおじいさんと猟師。

お話に注目して見てみましょう。

 

 

【やまごやいっけん】

 

やまごやいっけんありました

 

まどからみていた おじいさん

 

かわいいうさぎが ぴょんぴょんぴょん

 

こちらへにげてきた~

 

たすけて たすけて おじいさん

 

りょうし(猟師)のてっぽう こわいです

 

さぁさぁ はやく おはいんなさい

 

もうだいじょうぶだよ~

 

なんだか心あたたまるお話です。

 

■「やまごやいっけん」手遊びのポイント①

<<ストーリーをつたえよう!>>

野山を元気に走り回るうさぎさん。しかし遊んで居た所でしょうか?猟師に見つかって追われてしまったようです。そこを家から見つけたおじいさん。やな顔一つなく優しく家に招き入れてうさぎさんを助けてあげるお話。

動物は大切にする、困った時は助ける。など大切な事を教えてくれる手遊び歌。

 

■「やまごやいっけん」手遊びのポイント②

<<その後どうなったのかな...?想像力を豊かにしよう!>>

手遊び歌のお話としては短いですがこのお話の中には色々な出来事が起こっていますよね。

そしてこの後はきっと、おじいさんとうさぎさんが仲良く暮らして毎日楽しい生活を送って行ったのかな?とも思います♪歌い終わった後はなんだかほっこりしますね。

与えられた物語の、さらにその先を想像することは子どもたいの想像力を豊かにします。積極的にお話し作りをしていきたいですよね。

 

子どもたちだけでなく大人にも大切な事を思い出させてくれる手遊び歌でした。

 

リズムも優しくて簡単なのでお話を聴かせるようにやってあげてくださいね☆

それではまた次回の手遊び歌紹介のコーナーをお楽しみに。