2016年03月24日

給与が低い保育士さん・・転職でお給料アップを狙おう!

当たり前のことですが、お給料は高ければ高いほどいいですよね!

スキルを身につけ、勤務する保育園に貢献して、昇給を狙うのもいいのですが、

思いきって転職してみたほうが、もっといいお給料をもらえるかもしれませんよ!

今回は、転職でお給料をアップさせる方法についてご紹介いたします!

転職の方が給与アップにつながるのはどうして?

そもそも「転職の方がお給料があがるかもしれない」という根拠ですが、

それは今、保育士が圧倒的に不足しているからです。

保育士が低賃金かつハードな仕事だということはあまりに有名で、かつ、近年ではモンスターペアレントの問題も取り上げられるようになりましたから

保育士を目指す人材が劇的に増えるということは、少なくとも近いうちはないでしょう。

結果、保育士不足が深刻化し、保育園同士で保育士の取り合いになり、

好条件の求人を出す保育園が最近増えてきているからです。

魅力的な好条件の保育園を探し、転職面接を受けてみれば、

お給料があがる可能性が高いのもうなずけるでしょう。

どうやって求人を探せばいい?

求人サイトやハローワーク、新聞の求人欄や折り込みチラシ、その他友人や知人からの紹介、などなど...

転職を考えた場合、様々な方法で保育園の求人を探すことができます。

知り合いからの紹介は除くとして、求人を探す際のオススメ順としては

求人サイト>新聞の求人欄(折り込みチラシ)>ハローワーク

となります!

理由としては、「求人掲載にどれだけお金を割いているのか」というところですね。

ハローワークは無料で求人情報をよせることができますが、

大手求人サイトに求人情報を掲載させるためには、それなりの金額を支払わなければいけないことになりますので、

それだけのお金を払ってでも、優秀な人材を欲しているうえ、採用した人材にお金をかける(つまりお給料をかけられる)ということになります。

お給料アップを目指して転職活動をするのならば、ぜひ求人サイトを使って探してみてくださいね。

転職活動時に給与アップの交渉を!

お給料アップを目指すのであれば、求人情報に記載されている給与予定額をひき上げてほしい旨の交渉は、絶対にしてみたほうがいいです!

採用側は少しでもお給料を低く抑えたいと思っていますから、こちらから何も言わなければ、求人情報そのままの金額で話が進んでしまいます。

もちろん交渉してみても、お給料が上がる確率は高いとは言えないのですが...

給与交渉をしなければ何もはじまりませんから、ぜひチャレンジしてみてください!

専属のキャリアコンサルタントがついてくれる求人サイトを使用している場合は、

交渉をそのコンサルタントに一任してしまうのも手です。

 

コンサルタントはその手の交渉のプロですし、

交渉の際には間に人を通した方がスムーズにいく場合も多いですからね。

 

いかがでしたか?

「もっとお給料がほしい!」という保育士さんは、ぜひ転職も視野に入れてみてくださいね!