2016年03月24日

手遊びコラム♪「おべんとうばこ」

こんにちは!保育士バンク!です。

 

春になったら、遠足が楽しみですよね!

4月、5月の初めての大々的な行事は親子遠足...という保育園も多いのではないでしょうか?

そこで本日は、遠足に欠かせない「あるもの」の手遊びをご紹介します。

そのあるものとは・・・

そう!

今日の手遊び動画は【おべんとうばこ】です。


誰もが聞いたことのある手遊びですが、子どもたちはほんとうにこの手遊びが大好き!

見よう見まねで真似してくれる姿は本当にかわいいですよ♪

 

それでは、詳しい歌詞を見ていきましょう♪

 

【おべんとうばこ】

 

これくらいの おべんとばこに

 

おにぎり おにぎり ちょいとつめて

 

きざみしょうがに ごましお ふって

 

にんじんさん さくらんぼさん

 

しいたけさん ごぼうさん

 

あなのあいた れんこんさん

 

すじのとおった ふき

 

 

いかがでしたか?もちろん、保育士さんならできちゃいますよね!

 

■「おべんとうばこ」手遊びのポイント①

<<ふきってどんな野菜?>>

 

歌詞に出てくるお野菜たち。子どものお弁当にしてはシブイな!と思ってしまいますが、実際にどんな野菜かイメージはできますか?

なかでも「ふき」は、子どもたちにはなかなかイメージできないかもしれません。

現に、私も小さな頃、この歌詞の「ふき」は息をふくという意味であって、野菜の名前ではないと思っていました。

機会があったら、実際に野菜を使っておべんとうばこのうたをうたってみると、定番の手遊びながら自分なりのアレンジが出来ますし、子どもたちもよりイメージがしやすくなるかと思います。

 

■「おべんとうばこ」手遊びのポイント②

<<「ゾウさん」「アリさん」バージョンも!>>

 

はじめは中くらいの人間サイズのおべんとうばこで手遊びをやり、ゾウさん、アリさんの食べるサイズお大きさのおべんとうばこをイメージしてやってみます。

ゾウさんは、大きくてのんびりしているので手遊びもそれをイメージ。

アリさんは、小さくて動きも早いので手遊びも小さく、早くやります。声も小さくした方が雰囲気が出ますね♪

緩急がつけばつくほど面白いですよ♪

やる順番は特にきまっていませんが、お話しの前にやる際には、人間サイズ→ゾウさん→アリさんの順でやると、子どもたちも落ち着いてくれそうです。

 

その他、お姉ちゃんのお弁当、パパママのお弁当、〇〇ちゃんのおべんとうなど、家族や子どもの名前をつかってこの手遊びをやってみるのも素敵!ぜひ楽しんでやってみてくださいね。

 

保育士バンクでは、保育士さんの求人以外にも、日々のお仕事に役立つ手遊び動画も配信しています。

次回の手遊び歌の紹介もお楽しみに!