2016年03月29日

手遊びコラム♪「三ツ矢サイダー」

こんにちは!保育士バンク!です。

 

本日ご紹介するのは、子どもたちが大好きな飲み物が出てくる手遊びです。

楽しく数字を覚えられるので、ぜひ覚えて保育に活かしてくださいね♪

 

今日の手遊びは・・・

【三ツ矢サイダー】です。


 

さっそく歌詞を見ていきましょう。

 

【三ツ矢サイダー】

 

ひとつ ふたつ ミツヤサイダー

 

ぽぽん ぽんぽん

 

あんまり つめたくしないで

 

あんまり つめたくしないで

 

ひとつ ふたつ ミツヤサイダー

 

ひとつ ふたつ ミツヤサイダー

 

しゅっわー

 

 

いかがでしたか?さいごのしゅわーがとっても可愛い手遊びですよね。

 

■「三ツ矢サイダー」手遊びのポイント①

<<リズムの楽しさを伝えよう♪>>

 

「三ツ矢サイダー」は、言葉の反復が多いことが特徴の手遊びです。さらに、ぽぽん ぽんぽん♪というリズムがとっても楽しい手遊びなので、繰り返しやってみるとさらに魅力が増します♪しぜんと踊りだしたくなるような歌の魅力を伝えられるといいですね♪

 

■「三ツ矢サイダー」手遊びのポイント②

<<アツイ夏にやるとグッド!>>

 

とってもさわやかな歌なので、夏の暑い日にぴったりの手遊びですよね。

お話しの導入や、夏の絵本を読む前等にやりたい手遊びです。

「暑いときに飲みたくなる飲みものってなにかな?」と子どもたちに呼びかけて、答えてもらうのもいいですね!

 

 

■「三ツ矢サイダー」手遊びのポイント③

<<手の動き、体の動きを大きく!>>

 

「ひとつ、ふたつ、三ツ矢サイダー」と歌っている部分は指を123にして振りましょう!子どもたちも同様に教えてあげてください。歌いながら、手を振り、さらに指を動かすというのは幼い子どもたちには難しいもの。だからこそ、いい頭の体操になるんです!

子どもたちには積極的に振りに参加してもらいましょう!

また、「あんまり つめたくしないで」は思い切り体をもじもじさせて強弱をつくり、最後の「しゅっわー」でサイダーが溢れてくるようなイメージを爆発させると、子どもたちもさらに楽しんでくれるはずです!

 

保育士バンクでは、保育士さんの求人以外にも、日々のお仕事に役立つ手遊び動画も配信しています。

次回の手遊び歌の紹介もお楽しみに!