2016年04月08日

子育て中でも保育士は続けられる?

育児と仕事の両立は、いつの時代も女性にとって大きな問題です。子育て中の保育士さんだって例外ではありません。

「子育て中だけど、家計のためにもお仕事したい」「子どもがまだ小さくて働いていていいものかと悩んでいる」など、

「お母さん保育士」ならではの悩み、みなさんどのように考えているのでしょうか。

子育て中の保育士の悩み

まずは、子育てをされている保育士さんの主な悩みを聞いてみました。

  • ・子どもが風邪をひいたりすると、どうしても休まなくてはならない。園の方も忙しいので、両親に預けることもあるが、悪い気がしてしまう。
  • 家事・育児をこなしながらの仕事は体力的につらい。年齢的にも厳しいものがある。
  • 環境を変えたいが、別の園で保育士の仕事を探すときにどうしても休みがちになる事が不利になってしまうのでは?と考えてしまう。
  • 自分のこどもを預けて、ほかの子どもの保育をするのに矛盾を感じてしまう。

このような悩みを持つ方が多くいらっしゃるようです。

子育てと仕事は両立できる?できない?

次は、現在働いている環境で、子育てと仕事の両立ができるかどうか、その理由について聞いてみました。

<両立できる>

  • 子どもの病気などの際に交代できる職員体制があるから。
  • 配偶者や両親などの支援者がいるから。
  • 産休・育休制度が整っているから。
  • 時間勤務などフレックスな働き方ができるから。
  • 業務量を調整してくれるから。
  • 子育てに十分な収入が得られるから。
  • 託児制度などがあるから。

<両立できない>

  • 育児と両立できる業務量ではないから。
  • 子どもの病気などの際に、交代できる職員体制ではないから。
  • 時間勤務など、フレックスな働き方ができないから。
  • 産休・育休制度が取得できない、取得が難しいから。
  • 託児制度などがないから。
  • 他の職員の目などが気になるから。

両立できる・できない、ともに見てみると、職員体制や、時間勤務、産休・育休制度などがネックとなっているようですね。

その場合、就職・転職時に体制や制度が整った園や施設を選ぶことで解消できるかもしれませんね。

 

子どもたちの成長を支える立場にある保育士さんですが、働きながらわが子を育てるのは難しい、というもどかしい状況に置かれているのが現状ですよね。

確かに、子育てをされている方はどうしても時間的な問題からパートなどの、勤務形態になってしまいがちですが、それで就職が不利になるということはありません。

パート自体の求人が少ないという面は致し方ありませんが、保育園は子育て経験のある保育士を求めています。

子育てとの両立をあきらめず、理想のお仕事先に出会えたら一番いいですね!