転職お役立ちコラム&ニュース

少子化とは

少子化とは()出生数の絶対値が減少すること、()出生率の水準が特に人口置換水準以下にまで低下すること、()全人口に占める子どもの人口の割合が低下することを指し、文脈によって少子化の意味するところは異なってきます。

少子化と人口減少

人口が維持される合計特殊出生率を人口置換水準といいます。

合計特殊出生率とは15歳から49歳までの女性の年齢別出生率を合計したものを指し、一人の女性がその年齢別出生率で一生の間に産む子どもの数に相当するものです。

また、人口置換水準とは、現在の死亡の水準を前提としたとき、人口が長期的に一定となる合計特殊出生率のことです。

国際連合は先進諸国の人口置換水準を2.1と推計しており、国立社会保障・人口問題研究所によると、日本の人口置換水準(2013年時点)は2.07になります。

人口学において少子化とは、合計特殊出生率が人口置換水準を相当長期間下回っている状況のことをいいます。

日本の出生数の推移

第二次世界大戦後(1947-49年)日本ではベビーブームが発生し、年間約270万人も子どもが誕生しました(第一次ベビーブーム期)。

ただ、戦後の食糧事情が厳しい状況での多子出産は、母子に危険をもたらすことから、1948年に優生保護法が制定され、人工妊娠中絶の法的適用が認められました。

また、避妊手段の普及などもあって、1947年に4.5人であった出生率は57年には2.04人と、10年間で半減しています。

「ベビーバスト」と呼ばれる低出生時代は、1970年代初頭まで続きました。

1970年前後に第一次ベビーブーム期に産まれた団塊の世代が結婚・出産適齢期に達したため、出生数が増加、この時期に生まれた人口は、団塊ジュニア世代、第二次ベビーブーム世代などと呼ばれています。

その後、再び年間出生数は減少し、1989年に合計特殊出生率が1.57と戦後最低記録を更新、「1.57ショック」と呼ばれ、少子化が社会問題化する切っ掛けとなりました。

1990年代までは夫婦の産む子どもの数は約2.2人と安定していたので、少子化の原因は未婚者の増大で説明できたものの、1990年代以降、夫婦の出産数そのものも減少に転じ、少子化に拍車がかかっています。2005年の合計特殊出生率は1.26と史上最低を記録しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BackNumber
→ 転職お役立ちコラム&ニュースをもっと読む
BackNumber BackNumber
  • 全国版
  • 東京版
  • 神奈川版
  • 埼玉版
  • 千葉版
  • 関西版
保育士
KIDSNA-キズナ- 子どもとつながる情報アプリ
公式Facebookページ
「いいね!」で限定情報をチェックできます!
上京者向け求人特集 保育士就活バンク!

新着求人トピックス

NEW

NPO法人おれんじハウス
おれんじハウス横浜駅前保育園 他(2017年4月新規オープン園あり)

家庭的でアットホームな保育園です! 2017年4月オープニングスタッフも募集します! 肩ひじ張らずにこどもの気持ちに任せたゆったりとした保育ができ、気持ちにゆとりある働き方ができます。経験の浅い方、子育てがひと段落し、復帰を考えている方には働きやすい環境です。

詳細を見る
NEW

株式会社こどもの森
まなびの森保育園<2017年オープニングスタッフ募集♪> ほか

首都圏で100ヶ所以上の認可・認証保育園を運営している大手優良企業『株式会社こどもの森』の保育士採用情報です。お見逃し無く!

詳細を見る
NEW

社会福祉法人 風の森
<残業なし!杉並区借上げ社宅制度あり>Picoナーサリ オープニング保育士募集

残業なし!年間休日120日以上!杉並区借上げ社宅制度82,000円、産休・育休制度など福利厚生も充実♪

詳細を見る
NEW


日生保育園ひびき【29年4月開園あり】

日生保育園ひびき 株式会社日本生科学研究所 ≪週休2日制≫≪賞与年2回≫≪住宅手当≫≪産休・育休など休暇制度≫ ≪月給20~25万円≫そういった待遇面の充実が心に余裕を生み、 大好きな保育の仕事を楽しいと実感できるポイントだと考えています。 ぜひあなたも【あなたらしさ】を存分に生かしながら子どもたちの 笑顔のために活躍していきませんか。

詳細を見る
NEW

社会福祉法人 尚栄福祉会
【次年度新規園有 田園都市線から徒歩圏内で認可保育園運営中♪】

完全週休2日!年間休日125日以上!有給もしっかり消化!前年実績賞与4ヵ月!昇給・評価もバッチリ!川崎市借り上げ社宅制度利用可能で82,000円まで住宅補助支給。駅チカで園庭アリ、高環境・高待遇の注目求人です!

詳細を見る
NEW

葉隠勇進株式会社
明日葉保育園

育休産休の取得率・復帰率の高さが特徴。「また保育士として働きたい」と思える保育園です。食育を大切にしており、子どもたちにも、保育士さんにもおいしい給食を提供!

詳細を見る

ご登録の流れ

ご登録の流れ
無料登録はこちら
無料転職サポートはこちら