2016年04月05日

手遊びコラム♪ちょきちょきダンス


こんにんちは!保育士バンク編集部です。
本日ご紹介する手遊びは
【ちょきちょきダンス】です。

右手、左手、と両手をたくさん使う手遊びなので、準備運動がてらみんなでやってほしい手遊びです。


 

【ちょきちょきダンス】

 

ららら みぎて ららら みぎて

ららら みぎて ららら みぎて

ららら みぎてを くるくるぱっ!

ちょきちょき ダンス を いっしょに おどろう

たた た たたた いえいっ!


ららら ひだりて ららら ひだりて

ららら ひだりてを くるくるぱっ!

ちょきちょき ダンス を いっしょに おどろう
たた た たたた いえいっ!


ららら りょうて ららら りょうて

ららら りょうてを くるくるぱっ!

ちょきちょき ダンス を いっしょに おどろう

たた た たたた いえいっ!

いかがでしょうか?シンプルですが、かわいいリズムが子どもに人気の手遊びです。

■「ちょきちょきダンス」手遊びのポイント①

<<ノリ・テンポを意識して、楽しく!>>

この手遊びは弾むようなリズムがポイント!歌い方も同じく、弾むような楽しさを全面に押し出してみましょう♪
こどもたちも、きっと自然に体が動きだしてしまうはずですよ!

■「ちょきちょきダンス」手遊びのポイント②

<<振付がとっても簡単♪>>

この手遊びは、振付がとっても簡単!1才さんからでも十分にマネできちゃいます。何度でも聞きたくなるようなメロディですので、子どもたちから「もう一回やって!」とおねだりされてしまうかも?

■「ちょきちょきダンス」手遊びのポイント③

<<いえい!を豪快に!>>

ちょきちょき、が難しい子どもも、最後のいぇい!ができれば満足してしまうもの。ですので、いぇい!は笑顔で元気よくできると良いですね。

■「ちょきちょきダンス」手遊びのポイント④

<<アレンジ!してみる>>

最後のいぇい!をアレンジしてみるのもいいですね。
「スマイル!」と頬に指を指して笑顔を作ってみたり、「うさぎ!」「ねこ!」
と言ったように、動物の名前を呼んで、さっと動物になるゲームをするのも面白いかも♪

【ちょきちょきダンス】は、ほんのちょっとした合間にできる手遊びです。
ポイントを押さえながら、自分と子どもたちとで、手遊びを楽しんでくださいね♪