2016年04月06日

手遊びコラム♪おべんとバス

皆さんこんにちは!保育士バンク!編集部です。
本日ご紹介する手遊びは、【おべんとうバス】です。


同名の絵本も大人気ですが、本日ご紹介するのは手遊びの方。
おべんとうの具材が楽しく乗り降りするバスをイメージして、愉快に歌いましょう♪

まずは歌詞を見ていきましょう!

 

【おべんとうバス】

おべんとバスが はしります

のせてのせてと やってきた

いちごさん にんじんさん

さくらんぼさん

ぎゅっぎゅっぎゅ ぎゅっぎゅっぎゅ


おべんとバスが はしります

のせてのせてと やってきた

しおじゃけさん ごぼうさん

むきえびさん

ぎゅっぎゅっぎゅ ぎゅっぎゅっぎゅ


おべんとバスが はしります

のせてのせてと やってきた

なるとさん はんぺんさん

きゅうりさん

ぎゅっぎゅっぎゅ ぎゅっぎゅっぎゅ


おべんとバスが はしります

のせてのせてと やってきた

とんとんとん とんとんとん

とまとさん

ぎゅっぎゅっぎゅ ぎゅっぎゅっぎゅ

とうちゃく

いかがでしょうか?
とっても可愛い手遊びですよね。

■「おべんとバス」手遊びのポイント①

<<振付を覚えよう!>>

この手遊びは振付がとっても可愛いので、ぜひ覚えてみてください。

「おべんとバスがはしります」
⇒バスの運転手さんをイメージしましょう。ハンドルを握って左右に切るように動かします。

「のせてのせてとやってきた」
⇒バスになりたいお客さんが、「待ってー!」とバスを引き留めるように手を四方にのばします。

「いちごさん、にんじんさん、・・・」
⇒右手でいちごなら1、にんじんなら2、と数字をだし、左手で3を出します。

「ぎゅっぎゅっぎゅ」
⇒食材がバスにのる=お弁当に詰められるイメージで、手をグーにしてひじをまげ、わきをぎゅっと締めます。

「とうちゃく!」
⇒10この食材が乗ってきたら、目的にとうちゃく!敬礼します!

■「おべんとバス」手遊びのポイント②

<<ぎゅっぎゅっぎゅ、は子どもたちと並んでみる!>>

一人、二人と乗ってくるバスをイメージして、子どもたちとおしくらまんじゅうのようにしてみても楽しいですね!本当にぎゅうぎゅうになってみると、より手遊びの世界観に入れるので子どもたちも喜んでくれそうです。

■「おべんとバス」手遊びのポイント③

<<絵本と併せて歌っても!>>

同名の絵本もとってもかわいい絵柄で、赤ちゃんから読めるようなリズムのあるお話しなので、この手遊びと一緒に読んであげると、より楽しいかと思います。

いかがでしょうか?
【おべんとうバス】、ぜひ保育園・幼稚園でやってみてくださいね!