2016年06月30日

【キャラ弁】クレヨンしんちゃん

今回は子どもが大好きなキャラクター、クレヨンしんちゃんのしんのすけくんの作り方をご紹介します。使う材料も少なく、簡単に出来ちゃいますよ。
co0630.jpg

材料


ごはん、のり、スライスチーズ、カニカマ、卵、ウインナー、ブロッコリー

作り方


1. まずは塩むすびを作り、しんちゃんの顔の輪郭に丸めます。ご飯が熱いうちに、のりで作った髪の毛はくっつけておきましょう。
2. のりでまゆげ、目のパーツを作り、冷めたおにぎりの上に乗せる。
3. スライスチーズで目の光を作り、のりの目の上に乗せましょう。抜き型や小刀で星型のパーツも作っておく。
4. にんじんを1~2cmにスライスし塩茹でし、抜き型や小刀で星型に切り抜く。
5. カニカマは赤い部分だけをはがし、シート状にする。抜き型や小刀で口のパーツをくり抜く。
6. 茹で卵、ウィンナーはそれぞれ飾り切りしておく。
7. おにぎり、おかずをバランスよく詰め、隙間にブロッコリーを敷き詰めましょう。ブロッコリーの上に、にんじんとスライスチーズで作った星を散らせば、出来上がり♪

コツ


・のりで作った髪の毛だけはご飯が冷める前に付けないと、上手くくっつかないので、注意して下さい。逆に他のパーツはご飯が冷めてから乗せないと、のりがご飯の熱でフニョフニョに丸まったりしてしまいます。
・のりやカニカマのパーツは裏側にマヨネーズをごく少量塗り、固定しましょう。この時、マヨネーズを付け過ぎてしまうと、のりがふやけたり、破れたりしてしまいますので、要注意です。

今回はパーツ自体は簡単なものばかりです。顔の輪郭だけ、イラストを良く見て整えていきましょう。あとは、パーツのバランスだけ気を付ければ、ばっちりです。時間に余裕がある時は、胴体を付けるなどいろいろ挑戦してみるといいですね。