2016年06月23日

【キャラ弁】トトロ

遠足や運動会、いろいろなイベントがありますよね。そんなときには少し張り切って、みんなで食べられるお弁当を作ってみましょう。今回はジブリの代表的作品からとなりのトトロの作り方をご紹介します。

co0623.jpg


材料


ごはん、のり、黒ゴマ、卵、ブロッコリー、ミックスベジタブル、スライスチーズ、ウィンナー、ミートボール、はんぺん、ミニトマト

作り方


1. まずは三種類のおにぎりを作る。一つは普通の塩むすび、次に黒ゴマを混ぜたおにぎり、そして、しょうゆ(またはめんつゆ)を混ぜたおにぎりです。
2. 塩むすびは、小トトロの形に丸め、冷ましておく。次に楕円形のおにぎりを作り、それを囲むように黒ゴマ入りのご飯をくっつけ、トトロの形にまとめておく。しょうゆ入りのご飯は猫バスの耳、頭、胴体の形にし、冷ましておきましょう。
3. のりパンチまたはキッチンバサミを使い、のりを切り抜き、目、鼻、口、トトロのおなかの模様、猫バスの模様のパーツを作る。
4. スライスチーズをつまようじまたは抜き型でくり抜き、目、口、猫バスの窓のパーツを作る。猫バスの鼻はミックスベジタブルのにんじんをカットして作ります。
5. それぞれのおにぎりにのり、スライスチーズのパーツを乗せ、キャラを完成させましょう。
6. ウィンナーは飾り切りして炒め、開いた部分にミックスベジタブルを入れて、お花にしましょう。ミートボールにはスライスチーズとのりで作った目玉を付け、まっくろくろすけにします。
7. 卵焼きは1.5~2cmの厚さに切ったものを、さらに真ん中にななめに包丁を入れ、向きを変えてくっつけハートの形にする。内側に小さいハート形にケチャップを塗れば、切れ目も隠れ、きれいに仕上がります。
8. ミニトマトは半分にカットし、丸い部分にのりで模様を付け、てんとう虫にします。
9. おにぎり、おかずをバランスよく詰め、隙間にブロッコリーを敷き詰めます。ブロッコリーの上にはんぺんで作った「ガンバレ」の文字を乗せて、出来上がり♪

コツ


・ご飯はしっかり冷ましましょう。黒ゴマ入りおにぎりは塩を入れるのも忘れずに。
・スライスチーズ、のりのパーツにはくずれないように、ごく少量のマヨネーズを付け、貼り付けましょう。

キャラが多いので、一見大変そうですが、一つ一つのキャラは簡単に作れます。あとはお弁当の底が見えないように、隙間をしっかりと埋めていきましょう。ふたを開けた時の子どもの歓声が聞こえてきそうですね。