2016年07月29日

結婚したい憧れの職業、保育士! その恋愛事情とは?

j33photo.jpg

■お嫁さんにしたい、憧れの職業No.1は......!

子どもたちを温かく見守り、誰にでもやさしいイメージのある保育士さん。

そんな保育士という職業は、男性から見ても、結婚相手として魅力的です。

 

アニヴェルセル総研が2014年に行った「『妻にしたい!』と思う憧れの職業」の調査では、「幼稚園・保育園の先生」が堂々のランキング1位!

 

「妻にしたい!」と思う、憧れの職業(アニヴェルセル総研調べ)

 



1位

幼稚園・保育園の先生

48.8%

2位

公務員

29.3%

3位

看護師

25.2%

 

2位の公務員を大きく引き離して、幼稚園教諭・保育士がトップを飾っています。

これだけ多くの男性に憧れている保育士ですが、実際の恋愛事情はどうなのでしょうか。

 

■意外とモテない!?保育士の恋愛事情

男性向けの結婚願望アンケートでは、熱烈なラブコールを受けている保育士。

では、そのラブコールを、保育士さんは実感しているのでしょうか。

 

保育士として働く女性を対象に行なったあるアンケートでは、こんな結果がでました。

 

意外にも、「保育士はモテる」という実感を持っている保育士さんは、少ないことが分かります。

「保育士」という肩書を持っているだけで、男性がたくさん集まってくる、というわけではなさそうです。

 

一方、「現在恋人はいますか?」という質問には、半数以上の保育士さんが「いる」と答えています。

 

 

「たくさんの男性にモテるわけではないけれど、恋人は作りやすい」というのが保育士さんの恋愛の特徴なのかもしれません。

 

■知り合ったキッカケは、「友人・知人からの紹介」がダントツ!

恋人や夫のいる保育士さんたちは、どこでお相手と知り合ったのでしょうか。

 

先ほどのアンケートでは、こんな結果がでています。

 

 

友人・知人の紹介の割合が高いことが分かります。

その次に、合コンが来るかと思いきや、第2位はSNS・インターネットでした。

「友だちの友だち」といったつながり方で、お相手と出会うパターンが多いようです。

「保育士」という肩書よりも、性格や人物で勝負している保育士さんが、多いのかもしれません。

 

■いろいろなところへ出かけよう!

男性からの評価は高いのに、モテる実感が持ちにくい保育士さん。

ステキなお相手を見つけるためには、どうしたら良いのでしょうか。

 

まずひとつは、友だちに紹介してもらう、という方法です。

「保育士」という仕事は、働いている様子が想像しやすく、紹介する際にもすんなり紹介することができます。

また、「友だちの友だち」であれば、信頼でき、共通点も見つかりやすいでしょう。

 

また、合コンに参加するのもいいでしょう。

保育士は結婚相手として人気のある職業ですから、様々な職業の男性と合コンを企画することができます。

他業界の知り合いがいたら、セッティングを頼んでみてはいかがでしょうか。

 

もちろん、今は、趣味で繋がるSNS、大勢の男性と出会える街コンなど、ステキな出会いを見つける方法がたくさんあります。

いろいろなところへ自分からでかけていけば、ステキな人と出会える確率もアップします。

保育士という仕事に自信を持っている様子をみせれば、きっとあなたに好意を抱いてくれる男性が現れるでしょう。

 

結婚へつながる恋愛への第一歩は、まず外へ踏み出すこと。

ぜひステキな恋愛をしてくださいね。