2016年08月19日

「人気ナンバーワンの先生」が持っている、3つの共通点

af9980036519l.jpg

 子どもの頃、「人気のある先生」って、いませんでしたか?

保育園や幼稚園には、歌やピアノが上手な、いわゆる「一芸に秀でた」先生や、
先生になりたての「若くてかわいい」先生など、いろいろなタイプの先生がいますよね。

でも、大人になって保育士になったけど、そんな特別な魅力なんて持ってない・・・

と自信を無くしがちな方、ご安心ください。

誰に聞いても「あの先生が担任のクラスにいきたい!」と言われるような、

人気ナンバーワンの先生が持っている「3つの共通点」は、

誰でも心がけ次第で身につくものばかり。

ポイントを押さえて、一気に保育園でナンバーワンの人気保育士さんになっちゃいましょう♪

・体力があって、いつも元気

保護者が集まる掲示板などで、よく話題になっているのが「元気で活発な保育士さん」。

子どもたちと一緒に、たくさん遊んで、笑って、悪いことをしたときにはしっかりと怒ってくれる、
太陽のような存在の先生は、やっぱり大人気!

安心して子どもを任せられる、という理由で 、子どもだけではなく、保護者の方の支持も高いようです。

・いつも笑顔

子どもは素直です。見た目がかわいかったり、美人だったりすると、確かにそれだけで、子どもに好かれることも多いよう(特に男の子)。

しかし子どもは、ちゃんと、内面から溢れ出るものも、敏感に感じ取ってくれます。

可愛くても「ツン」として、キツい態度ばかりの先生はあまり人気がなく、
逆に、いつもにこやかな笑顔で接してくれる先生のところには、いつも園児たちが集まって、離れないのだとか。

「 ちゃんと目が笑っていないと子供はなんとなく見抜く 」と、

なんとも深い発言をされている保護者の方もおり、

「つくり笑顔」ではなく、心からの笑顔でスキンシップをとることを心掛けたいですね。

・子どもが大好き!

最後はやっぱりこれ!とにかく「子どもへの愛情」に尽きます。
保育園や幼稚園は、毎日、子供たちが長い時間を過ごす場所。
楽しいことばかりではなく、子どもたちなりに、辛いことも起こります。
そんな時、子供たちが信頼して頼れるのは「先生の愛情」。

お母さんと離れて淋しかったり、転んで怪我をしたり、お友達と喧嘩をしたり、
どうしたらいいかわからなくなって泣いてしまう子どもたちを、
やさしく抱きしめて、助けてくれる先生がいるからこそ、子ども達は安心して毎日登園できるんですね。
子どもたちには、どうぞ、惜しみない愛情を注いであげてください。

「テッパンで人気の保育士さん」に共通する3つの特徴は、「質の高い保育をする」ことにも繋がります。
どれも当たり前のことですが、 日々の仕事に追われていると、意外と疎かになってしまうことも...。

知らないうちに園児に嫌われていた、なんていうことのないように、うまくポイントを押さえて、
「人気ナンバーワン」の先生になってくださいね!

参考サイト:http://www.toku-chi.com/pages/bbs/topic_detail.htm?id=705350&listCount=50&page=1