転職お役立ちコラム&ニュース

保育士はなぜ激務なのか?現状と原因まとめ

J30.jpg

近年は選挙でも、保育士の待遇改善が政策として大きく取り上げられるようになりました。

それほど日本では保育士不足が社会問題として長期化しています。

待機児童を解消するためには、保育士を増やすことが急務なのですが、実態はなかなか難しく、保育士の数が増えないどころか、離職率も高い職種です。

ではなぜ保育士のなり手が増えないのでしょう?

一般的に、保育士は激務で低賃金というイメージがあるかと思います。

今回は、保育士が激務とされる原因に焦点を当てていきたいと思います。

 

激務の背景その1:肉体労働とデスクワークのWで激務

保育士といえば子どもと関わるお仕事。

大半の人は子どもが好きでこの職業を選びます。

したがっていつも全力で子どもと向き合う肉体労働であることはよく知られているのですが、案外知られていない一面があります。

それこそが保育士の仕事が激務とされる原因の一つ、肉体労働と同時にデスクワークも膨大に存在するということなのです。

そう、保育士は一日中子どもの相手だけをしていればいいわけではありません。

子どもたちがいる間は全力で保育や介助、遊びの相手をしますが、これらの肉体労働と並行して、子どもたちが昼寝タイムの間には一気に保育日誌や連絡帳を記入しなければなりません。

また、子どもたちが降園した後は、お便りや、指導計画の作成・振り返りが待っています。

この指導計画というのがかなり手ごわく、厚生労働省の保育所保育指針によると、「子どもの生活や発達を見通し長期的な指導計画と、より具体的な子どもの日々の生活に即した短期的な指導計画を作成すること」となっているのです。

つまり、日々の遊びや散歩にもすべて指導計画をたて、その振り返りを毎日のようにしなくてはなりません

一見無駄に思えるこの作業が多くの保育士の負担を増やしていると思われます。

このように、保育士は肉体労働ばかりではなく、事務仕事も大量に抱えているのです。

体も頭も全力で使う、まさにWで激務なお仕事ということでしょう。

 

激務の背景その2:残業や持ち帰り仕事の多さ

上に書いたように、保育士にとって子どもと触れ合っている時間は仕事のうちの一部分でしかありません。

上に書いた事務仕事のほかにも、子どものいない間にしなくちゃならない仕事がたくさんあります。

例えば、保育室の壁面の飾りつけは月ごとや季節ごとに定期的に変えますし、そのたびに作成しなおす園がほとんどのようです。

また、行事が近づいているときはその計画・準備なども大きな負担となります。

例えばお楽しみ会ならプログラム作りから出し物選び、そして舞台セットや衣装の作成も全部保育士が担当することになります。

当然これらの作業を定時内に終わらせることは至難の業です。そこで、仕事の持ち帰りや残業が大量に発生することになります。

 

激務の背景その3:まとまった休みが取りにくい

保育園というのは、保護者の多様な就業形態に対応するため、平日だけでなく土曜日も運営しなくてはなりません。

そのため、土曜日出勤のシフトに入った保育士は、平日どこかで振替休日を取る形になります。

つまり、まとまった休みがとりにくい状況にあるといえます。

また、子どもの数に対する保育士の数は国で定められているため、保育士の数をギリギリで回している園で体調を崩した保育士がいた場合には、本来休みのはずの保育士に出勤してもらわざるを得なくなります。

このような状況では気軽に旅行に行くことも難しいと思われます。

 

激務の背景その4:労働量と釣り合わない賃金

ここまで保育士が激務とされる原因をいろいろと紹介してきましたが、上記のような仕事量にもかかわらず、保育士の平均年収は250万程度と言われています。

保育士は国家試験の有資格者であるにもかかわらずです。

難しい試験に合格して保育士になったけれど、現実は想定外の量の事務仕事と残業に消耗する毎日。

休みも取りづらく賃金も安いのでは、いくら子どもが好きだとしても限度があります。

保育士は聖職ではあるかもしれませんが、働いているのは生身の人間です。

子どもが好きという精神力だけでこのような過酷な環境で耐え抜くのはかなり難しいと言えるでしょう。

保育士の待遇改善を政策に掲げる政治家たちには、ぜひとも賃金アップとともに、不必要な事務仕事の負担減や休日を取りやすくする施策も政策に盛り込んでいただきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BackNumber
→ 転職お役立ちコラム&ニュースをもっと読む
BackNumber BackNumber
  • 全国版
  • 東京版
  • 神奈川版
  • 埼玉版
  • 千葉版
  • 関西版
保育士
KIDSNA-キズナ- 子どもとつながる情報アプリ
公式Facebookページ
「いいね!」で限定情報をチェックできます!
上京者向け求人特集 保育士就活バンク!

新着求人トピックス

NEW

株式会社プロケア
ちゃいれっく保育園

住宅手当・時短制度あり!千葉県市川市・大阪府吹田市のオープニングスタッフ募集♪都内・横浜の既存園も募集中♪やりたい事ができる・提案できる体制が整っているので、ご自身のやりたい保育をぜひ取り入れてください!

詳細を見る
NEW

株式会社キッズコーポレーション
大空と大地のなーさりぃ認可保育園・院内・企業内他

キッズコーポレーションは全国展開をしています。 KIDS FIRST~何より子どもが最優先~を保育理念に「自由保育」を取り入れています。子供たちに「させる」保育ではなく、子どもたちの「したいを大切にする」保育を行っています。

詳細を見る
NEW

にじのいるか保育園・みんなの遊々保育園
学校法人滋慶学園<2017年4月オープニングスタッフ募集♪>

学校法人運営で退職金制度はもちろん、福利厚生はバツグンです! 残業少なめで休日も多く、プライベートや家庭と両立したい保育士さんにオススメ♪見学だけでも大丈夫! パートさんも募集しているので、不明点あれば、お問い合わせください!

詳細を見る
NEW

社会福祉法人伸こう福祉会
KIDDIE(キディ)保育園

残業もほぼなし(月1~2時間程度)、お仕事の悩みも園長初め先輩スタッフに相談しやすい環境です。 神奈川に根差した温かい保育園。 ありのままを認め、挑戦する気持ちを応援しながら可能性を伸ばし 子どもたち1人1人に向き合う保育を大切にしています。

詳細を見る
NEW

社会福祉法人ちとせ交友会
<オープニング園複数あり>ちとせ交友会の保育園

★2017年4月新規オープニングスタッフ募集★(渋谷、中目黒、狛江、大阪、博多)新卒可、借上げ社宅制度あり、家賃補助あり♪
見学だけでもOKなので、気になったらお気軽にご連絡ください。

詳細を見る
NEW

葉隠勇進株式会社
明日葉保育園

育休産休の取得率・復帰率の高さが特徴。「また保育士として働きたい」と思える保育園です。食育を大切にしており、子どもたちにも、保育士さんにもおいしい給食を提供!

詳細を見る

ご登録の流れ

ご登録の流れ
無料登録はこちら
無料転職サポートはこちら