2016年08月15日

保育士を目指す人におすすめの参考書5選

独学で保育士試験を突破しようとする場合、参考書選びは非常に重要です。

買えば買うほど安心感は出るものですが、
「高かったけど、結局この参考書使わなかったな...」
「多少読んだけど、これがなくても合格できたじゃん!」
という事態は避けたいもの。
お金の無駄ですし、本棚の場所を無駄に取るだけです。

というわけで今回は、保育士を目指す人におすすめ参考書を5冊ほどご紹介いたします!



参考書


過去問の購入はマスト!



予想問題集も多く出版されていますが、実際に保育士試験で出された過去問題集を解くことで、
保育士試験の雰囲気を正確に感じることができるんじゃないかと思います。

それに過去問で出されているということは、それはとても大事なポイントということ!
自分が受ける試験の際にも、文面を変えて出題される可能性が高いので、過去問は購入する価値ありです。

ただし過去問ですと、統計データも法律や条例も最新ではありませんから、
きちんと解説を読んで「今はどうなっているのか」を確認してください。
良い過去問題集に巡りあえば、今現在の解説も書いてあるでしょう。

過去問ならば、東京アカデミーのものをお勧めいたします。

・『保育士過去問題完全解説〈2016年受験対策〉』
単行本: 728ページ
出版社: ティーエーネットワーク (2016/01)

選択肢一つ一つについての詳しい解説も掲載されています。



保育士養成校の参考書!



保育士試験はこの本から出る!なんて言われるほど有名な本ですので、一読してみる価値はあると思います。

・『真保育士養成講座シリーズ』
新保育士養成講座編纂委員会 (著)
出版社: 全国社会福祉協議会

一教科あたり一冊割かれています。
とてもわかりやすくまとめられていて、内容もとても豊富かつ詳細です。
ですがその詳細さゆえ、「6割合格すればいいだけだから、もう少し浅くてもいいんだけど...」という方には、もしかしたら不要かも?



定番参考書3選!



ここからは、保育士試験受験者にとっては有名どころの参考書をご紹介していきます。

・『福祉教科書 保育士完全合格テキスト 2016年版』
保育士試験対策委員会 (著), 汐見 稔幸 (監修, 編集),
単行本(ソフトカバー): 328ページ
出版社: 翔泳社 (2015/10/29)
    
上と下の2巻構成になっており、上は「社会福祉」「児童家庭福祉」「保育の心理学」「子どもの保健」の4科目、
下は「子どもの食と栄養」「保育原理」「教育原理」「社会的養護」「保育実習理論」5科目です。

赤シート暗記がついていますので、赤シートでの暗記が楽だという人にとってもいい参考書だと思います。
少し薄いテキストですが、重要な内容についてはしっかりまとめられています。

・『いちばんわかりやすい保育士合格テキスト』
コンデックス情報研究所 (著), 近喰 晴子 (監修)
単行本: 335ページ
出版社: 成美堂出版 (2015/12)

こちらも上下巻。かなり詳細に説明してくれるテキストです。
若干説明し過ぎでは...?と思うほどなので、短期間集中型の受験生には不向きかもしれません。

・『2016年版 試験対策のプロが書いた! 保育士合格テキスト&問題集』
ライセンス学院 (著)
単行本(ソフトカバー): 352ページ
出版社: ナツメ社 (2015/12/1)

同じく上下巻構成。科目ごとにチェックテストや過去問題がついており、理解が深まります。


いかがでしたか?
参考書を5冊ご紹介いたしましたが、自分に合う参考書・合わない参考書がありますから、
自分で書店で手にとって、どれがいいか見比べてみてくださいね!

特集コラム一覧

オススメの保育士求人

    • 《2017年4月オープン☆小規模☆定員19名》ぴっぴのもり保育園

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • あい保育園<認可保育園・2018年4月オープニングスタッフ募集>

    • 保育士、看護師
    • 正社員、パート
    • あい保育園<認可保育園・2018年4月オープニングスタッフ募集>【東京版】

    • 保育士、看護師
    • 正社員、パート
    • あい保育園<認可保育園・2018年4月オープニングスタッフ募集>【茨城版】

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • あい・あい保育園<新規オープン園あり>

    • 保育士
    • 正社員、パート
    • (仮称)あい・あい保育園 西日暮里園<2018年4月オープン予定>

    • 保育士
    • 正社員、パート